« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

雄山ごっこ

新しいケーキ本を買ったのでよさそうなレシピを作ってみた。

ケーキ本そのものがお家で作る簡単系なレシピだったので,できあがりがイマイチかな,と思ったのだけど,やっぱりイマイチだった・・・・゛(`ヘ´#) ムッキー

甘すぎる!ふくらみがたりん!!

『こんなものが食えるかぁ~っ!』

仕方がない。今回のは会社に持っていこう。(<オイ)

ちくしょう。悔しいからレシピ改造してやるぅ~。

| | コメント (0)

壁があるから登るのか

S先生から指定されたテキスト「組織と市場」を読み始めています。

最初に「社会科学研究はこういうものである」というような文章が書かれているのですが,これがすごくレベルが高い・・・。(当然か・・・)

果たして1年足らずでどこまで登れるのか・・・。

kabe

| | コメント (2)

休日の過ごし方

本日は私の友人同士を引き合わせるためにお出かけ。

自分のお店のHPを作りたいという大学時代の同級生にHP制作を生業にしている私のネットお友達を紹介したので,その打ち合わせにおつきあいです。

聞いていたところでは,HPを作成するときにも,その目的はなんなのか,例えば新規のお客さんを増やしたいのか,既存のお客さんに対するケアなのか,などということをはっきりさせるのだそうです。

友人はその辺をあんまり分かっていないようだったので,そのへんをはっきりさせる質問をして手助けをしてみたり,マーケティング的観点からちょこっとアドバイスしてみたりしました。あとは友人のお店を手伝った経験やときどきの話から売りになりそうなポイントや避けたい客筋の話をしてみたり。

実はコトラー先生の「プロフェッショナル・サービス・マーケティング」を読んでいたのでちょっと使ってみたかっただけだったりしますが,本当は生半可な知識で使うとM先生に叱られるんですよね~・・・(苦笑)。

お客さんにアピールするポイントとか目的と手段の考え方とか,これは間違いなくMOTで知ったことですね。残念ながらまだまだ「身に付く」ところまでは行ってないんですが・・・。継続して身につけないとT先生に怒られる~。

さて,本日の読書。

「医療におけるヒューマンエラー」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4260333569/qid=1142944534/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/250-6209806-8054648

医療事故はなぜ起こるのか,防ぐために効果的な対処とはなにか,ということですが,単なる興味で読んだだけです(笑)。実験室における安易なエラーを防ぐために使える考え方も多いかも。

まったく関係ないですが,この本で紹介されている事故の発生の裏側にある因果関係を分析する方法は「事業化戦略・ビジネスモデル」のやり方とほとんど同じでした(笑)。

| | コメント (2)

Sゼミの第一歩!

(やっと食べ物じゃないネタが書ける・・・笑)

諸般の事情によりこの春からSゼミへ移ることにしたわけですが(去年もSゼミですが),先日の交流会で挨拶した先生から「2年生は時間がないから早めにテキストを決めるので,目を通しておいてください」と言われてまして,本日さっそくテキストのお知らせがありました。

きっと先生はこの春も学生の論文指導で大変だったんだろうなぁ,と思うのですが,テキスト選定の理由が,M2では論文を書く時間が少ないので,純粋なテキストよりも研究書を,ということでした。論文を書くところまで配慮して頂いているところもさることながら,テキストを決めてくれるなんてそれだけで感激だ・・・(<おい。レベル低すぎないか。)

で,テキストですが

「組織と市場―組織の環境適合理論」

知識創造経営の泰斗,N先生のご著書ですな。S先生の先生でもある。

お,そうするともしかして私はN先生の孫弟子ってことに?(笑)

それは頑張らないと。

去年からSゼミがあればなぁ~,と激しく思うのですが,いまさら言ってもしょうがないことなので,今年1年で2年分をとるくらいの気持ちで行きます!!

(ほんまかいな。いつも最初だけは調子良いんだからな~・・・。)

| | コメント (2)

ミルリトンその後

(どうでもいいけど,このブログ食べ物ネタばっかり・・・)

土曜日はミルリトンを焼くのに忙しくて写真を撮る余裕が無かったので,今日は残りの生地を焼いて,写真をとります。

060319_084001 生地を型にしきこんだところ。さすがに何十回とやると結構上達します。

060319_103601 これが完成図。中を詰めて焼いて粉砂糖をふったところ。

060319_103501実はさらにまだ16個ほど焼けたので,明日会社に持っていきます。

それでもまだ中の詰め物が余ったので(明らかに作りすぎです),市販のパイシートを買ってきてパイにすることに。全く同じ味にするのもなんなので,果物でもいれてアレンジしようとパイシートを買うついでに果物を物色しました。

缶詰の洋梨が定番かな,とは思うのですが,せっかく春だしなー,というわけでイチゴを買ってきて一緒に焼いてみることに決定。

060319_145901 切ったイチゴを並べて

060319_150201 アバレイユ(中のクリーム)を流し込んで

060319_154501 焼くとこんな感じに。おお~,うまそう~~♪

・・・・と,ここまではうまくいったんですが,生のイチゴは冷めちゃうと色が悪くなってしまいました。予想はしてたんですが,イチゴの汁もでてくるので焼き具合が難しい・・・。やはり一度コンポートにしてから入れるべきだったか・・・。

でも,中のクリームとバニラとイチゴがすごくあってて見た目は悪いけどおいしい~!!

しか~し,見た目が悪いので会社には持っていきません。自分で食べます(苦笑)。

失敗する→人に食べさせられない→自分で食べる→太る

うーん,お菓子づくりにおける最悪のパターンだ・・・

しかし,これ近いうちにイチゴバージョンでリベンジしたいな・・・だっておいしいんだもん。

| | コメント (2)

フードプロセッサー万歳

さて,今夜は明日に備えてパート・ブリゼ(練りこみパイ生地)なぞ作ります。(だまっておこ,と言いながらブログに書いてどうする)

バターと小麦粉を混ぜて粉チーズ状にして,塩水を入れてまとめるという簡単な作り方ですが,「バターと小麦粉を混ぜて粉チーズ状にして」って手でやるのすごく大変。

なので,フードプロセッサ投入。(正確にはBraunマルチクイックのチョッパー)

060317_203801 粉とバターを入れて,蓋をしてガリガリ回すと

060317_203901 あっというまに粉チーズ状に。素晴らしい~。

実はこのチョッパー機能(というかマルチクイック自体)を今まであんまり使ってなかったんですが,これからは使うようにします。アーモンドパウダーが無くて,アーモンドスライスを買ってきたのですが,それもあっというまにパウダーになったし。実は意外と実力派だったのね,このチョッパー。

そして洗うときに指を切りました。お約束・・・(ー。ー)・・・

このあとは塩水をいれて練って塊にして,冷蔵庫で寝かせます。あとは明日です。うまくいくかな・・・?

| | コメント (3)

お酒たっぷり大人のチョコケーキ

チョコケーキ焼きあがり!るん♪

060317_005501 やはりプロにはおよばない仕上がりですが。

フルーツとくるみとラム酒とブランデーがたっぷり入ってる上に,ラム酒とブランデーはこのあとも上からかけます。どばどばと(笑)。そして冷蔵庫で寝かせて2~3日。味がなじんで全体がしっとりしたら食べ頃です。

今回はアプリコットブランデーを使ったので,いつもよりフルーティな仕上がりになるはず。余った分は今夜の寝酒になってます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

料理は化学でした

というわけで,行ってきました。ル・コルドン・ブルーの特別講座。

シェフこだわりのお菓子「プラリネアプリコのアントルメとミルリトン」

と言われてもどんなお菓子かさっぱりわからないわけですが。

会場は正面に,大きな大理石天板のついた調理台があって,天井には家庭科室のように調理台の上が見える鏡があり,天井のカメラでシェフの手元をズームして会場の横にあるモニターに映してくれます。

シェフの紹介があって,さっそくシェフが調理を始めるのですが,さすがはプロ。メレンゲの泡立て方ひとつとってもぜんぜん違う。

メレンゲの作り方のコツとか聞いていたら,料理は化学だということがよく分かりました。材料の物性とか温度とか,加えたときの変化とかを考慮して混ぜたり泡立てたりするわけです。

1 これはイタリアンメレンゲ作製の様子。メレンゲに120度に熱したシロップを少しずつ加えていきます。

2 ミルリトンの型に生地を敷き詰めています。実はこれを近くで見ると・・・

3こんなに美しい・・・!

この型に中身を流し込んで焼き,粉砂糖をふりかけると・・・・

5 こんな風になります。わ~お!

プラリネアプリコのアントルメはこんな感じ。(すいません。途中経過かなりはしょりました)

Pict0106 なんて美しい!

切り分けて,盛りつけていただきます。

Pict0109も~アントルメ激うま!アプリコットとプラリネムースのバランスが絶妙でウマウマ!!

ミルリトンは正直苦手な系統のお菓子なんですが,すごくおいしい!!

さすがプロの仕事!!できあがりも美しいけど,仕事の途中も美しい!

プロの仕事を見るの大好きです。あ~,面白かった。

そういえば,会場にいたのはコルドン・ブルーの本科生や仕事でお菓子を作っている人ばかりっぽかったです。当たり前かな。ミルリトンは家でもできそうですが,アントルメは家でできるようなシロモノじゃありません。横の生地と底の生地を2つの温度で焼きわけてるんですもん。普通は家にオーブンなんて1つしかないって。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マンモス&日本科学未来館

今日はお台場のフジテレビに来ているマンモスを見に行ってきた。マンモスもミイラになってしまうと人間のミイラと同じような表情。「マンモスからのメッセージ」なんてベタなイデオロギーの押しつけにはうんざりだけど,生物の儚さを思わせられるのは確かだ。

せっかくお台場まで来たので,日本未来科学館まで足を伸ばすことに。「脳」に関する企画展があるというので見に行ったのだが,企画展は来週からだった・・・。orz

しか~~し!日本科学未来館はイイ!!
http://www.miraikan.jst.go.jp/

最先端科学をわかりやすく説明してくれているのはスゴイ!そしてその展示が子供にもわかるようにしてあるのに,子供だましじゃないところがさらにスゴイ。

正直,専門であるはずの生物の分野でも(ほぅ~)と思う展示があったりした。医療の分野も医療に使われる技術などがわかりやすく展示されていて,自分の専門のくせしてすごく面白かった。

ナノテクノロジーの分野の展示なんか,ナノテクを受講する前に見に行っておけば良かったなぁ・・・。だったらレポートのネタにも困らなくて良かったのに・・・。

HONDAのアシモのショーもあった。最新型の走れるアシモではなかったけれども,手の動きとかなめらかですごかった。重さ50kgもあるのに,なぜ階段の上り下りで上体が傾かないんだろう?スゴイな~。

いやほんと。日本科学未来館は大人にもおすすめですが,子供にはもっとおすすめです。

また行こう~っと。ナノテクノロジーの科学者のインタビューが全部見たい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

量子応用研究所見学

10日はNさんの企画で,高崎にある量子応用研究所を見学に行ってきました。
http://www.taka.jaea.go.jp/index_j.html

医療系ゼミ企画なので,生物関連の施設を中心に見せて貰いました。原子を加速するAVFサイクロトロンなんて初めて見ました。イオンを加速して原子にぶつける,とか理論としては聞いていましたが,実際に現物を見るとやはりすごい迫力です。ものすごい機器でした。放射線ということもあって,施設の壁や扉の厚さも圧巻。

イオンビームをピンポイントで照射できるマイクロビーム照射装置はすごく面白かったです。どの細胞に照射するかではなく,その細胞のどの部分に照射するかで細胞に対する影響を調べることができるのです!線虫で特定の細胞だけをピンポイントに破壊することもできるとか。うーん,技術の進歩ってホントにすごい。

放射性物質を生産する施設も見ることができました。実験で使うことはあってもどうやって作られているかは知らなかったので,すごく面白かった。

あとはコバルト60の線源が水を満たした4メートルのプールに保管されているのを見せて貰うことができました。放射線がプールの水に当たってチェレンコフ光を発するのです。プールの底が青白く幻想的に光ってました。(実は学生時代に大学附属の放射線研究施設でコバルト照射施設を見学したことがあるので,生涯2回目のチェレンコフ光です。

しかし,こんなに大型のサイクロトロンを見ることは二度とないだろうなぁ,と思います。来て良かった。

見学後は少し山に行ったところのお宿で一泊。豪華なお食事と気持ちのいいお風呂でリラックスしてきました。帰りは人生初の上越新幹線で帰京。

企画してくださったNさんに感謝感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

利息1円しかもマイナス!?

060306_081202 (写真と本文は関係ありません)

↑スタバのSAKURAマグ。2005年の「夜桜」と2006年の「夕暮れ」。夜桜はこれまで会社で使っていたもの。交代前に並んで記念写真。

さて,ここからが本題。

ひさびさに田舎においてきた銀行口座の明細照会をネットでしてみたら・・・利息1円。まあ,ちょっとしか入れてないからね~,と思ってよく見たら・・・残高が1円減ってる?

・・・たしかに利息の1円も「支払い」の方に記入されてるし。なんで利息がマイナス1円?

税金引かれたのか?(まさか)

口座管理手数料なのかしら。よくわからんな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンが・・・

自宅で使っているDynabookSS3410の挙動が不審。

しょっちゅうフリーズするし,mixiを見た後はときどきブラウザの画像読み込みができなくなるし,再起動したらかならずscandiskかかるし,不良セクタ検出されてるし。

購入がおそらく2000年で,天板に貼り付けられた「TOSHIBA」の文字も「  S   」しか残ってなかったりするから,そろそろ寿命か・・・。

トラックポイントとかキータッチとか気に入っているので,買い換えたくないなぁ。お願いだからせめて夏のボーナスまでは持ちこたえてくれぃ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

一足早い’桜’

今日は大学関係の打ち合わせがあったので,外出。

帰りにスターバックスで今年の「SAKURA」マグを購入。今年は夕暮れのイメージだそうです。色あいがキレイ。会社で使おうっと。

060304_220401

ほんとはマグだけを買うつもりだったのに,同じ棚に並んでいたあまりにかわいいココア豆のようなカップに目を奪われてしまって離せない・・・!もしかしてこれが恋・・・?(違います)

060304_220501

これホットチョコレートのギフトセット。実はこのカップ。持ち手がないのですが

060304_220801 ドロップ型なのです!

いや~ん,なんてかわいいのぉ~! というわけで,連れて帰ってきてしまいました。

これが恋なのね。(違います。単なる衝動買いです。)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大当たり~!

今日は夕方から本社で大学の先生の講演会があったので,それを聞きに行く予定だったのですが,講演会前に行われたチームミーティングで後輩が出したお菓子にビンゴ。

外国のお菓子だったみたいで,変わった風味がするなー。と思っていたら別の子が「ピタチオの味がする」という。小指の先の半分くらい,ほんのちょっとだけ食べて様子をみてたら,ずーっと喉に引っかかってるヘンな感じが。

あ,これヤバイ。(もうあたるときは大体わかる)

30分程度のミーティングを終えて,原因食品はさっさと自発的に排出(笑)。しかしアレルギー反応はすでに始まっているので,これがどの程度で収まるかと様子を見つつ待機。

ちょっと収まったかな,と思って遅れながらも講演会に行こうと会社を出たら,すぐに途中で動けなくなってしまった。しょうがないのでもう家に帰ることにした。

つーわけで,食品アレルギーの原因物質推定レースの第一位に

「カシューナッツ,ピスタチオ」 ← ウルシ科植物の種子

が浮上しました!(うれしくない)

ちなみに第二位は「ビール」。

この間までは「アルコール」が疑い食品第二位だったけど,チューハイなら平気だったのでここは「ビール」に変更。これを確認するためにはノンアルコールビール「ホッピー」を飲めばいいわけだ。ホッピーで反応すれば原因食品はビール酵母由来成分。反応しなければ原因食品はアルコール,というわけ。そのうち試してみよう(おい)。

そんなこんなで早く帰宅したらアマゾンで買った商品を受け取ることができた。060303_190401

ドラッカー先生の本は本屋で見かけて読みやすかったので欲しかったもの。でも重かったり,本屋で積んであるのはどれも表紙が傷んでいたりで買う機会を逃していた。

右のDVDは某お笑い芸人のソロライブのDVD。これは当たらなかったかも。2002年のライブだけど,同じコンセプトで04年にやったライブの方が面白かった(DVDすでに入手済み)。当たり前か。芸人進歩してるんだな。えらいな。

この2つを同時に買う私の頭の中。一度自分で見てみたいもんデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »