« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

iPod購入!

とうとうiPodを購入しました。iPod nano。ブラックです。10%還元がきくAmazonで。

Sa270094 Amazonから届いたiPod nyano 4kg ブラック・・・?

いやしかしiPodはいいです~。手持ちのCDの曲がほとんど入りました。(昨年整理したからあんまり量ないんだけど)これでMDをがしゃがしゃ持ち出さなくてもいろんな曲が選べるわけで,(今日の気分はこの曲じゃない~)ということがなくなりそうです。

手に入らない古いCDの曲もMusicStoreにあれば一曲単位で購入できるし。この一曲単位ってところがいいですよね。アルバム全部とかカップリング曲とかいらないときあるもん。さっそく昔のお気に入りでテープでしか持っていなくて,聞けなくなっていた曲をダウンロードしました。うう。やっぱりzabadakはいい!

・・・手持ちのCDをiPodに移すのに○時間以上かけていて,プロジェクト研究の準備が全然進んでません・・・。まあ,iPodの購入で勉学に対する体制整備は終了ということで,これからは勉学に励めることでしょう・・・。試験勉強前に机の掃除を始める学生みたいなもんですね・・・。

| | コメント (8)

感動した

テレビでパーキンソン病の人が最先端の治療法で回復する様子を見ました。

パーキンソン病は脳の神経の一部が機能しなくなることで起こるものなのですが,機能しなくなった脳神経を電気刺激で機能させることで症状が軽減されるのです。

すげえ~~

マジすげえ~~

思わずテレビのまえで口から「すげえ」って言葉が出ちゃいましたよ。

症状が劇的に軽くなったことでこの人の生活はどれだけ改善されることか。1人暮らしで病気ってすごい不安だし,パーキンソン病だったら家族がいても介護が大変だし。

医療の進歩バンザイ。

| | コメント (4)

積ん読派

Amazonでテキストを買ったついでに「おすすめ」された本

「リサーチ・マインド経営学研究法」(有斐閣アルマ・藤本隆宏ほか)

を買ってしまいました・・・。完璧にAmazonの戦略に乗せられてるわ・・・。

でも,これは電車で読めそうだからいいかな。

じつはこれ以外にもプロジェクト研究用の本をたくさん買い込んでます。

「企業間提携の戦略と組織」
「イノベーションと産業組織 企業間コーディネーションの視点」
「経営戦略と組織間提携の構図」

キーワードは「BtoB」ですね。あんまり良い本ないんだよな~・・・。

コトラー本でもまだ目を通していないところがあるので,そっちもやらないと・・・。こちらか講義が終わってからとか,講義がない日に図書館でやっています。コトラー本,純粋に面白いです。マーケティングの講義の前に読んでおけば良かったな。

あ,そういえば一昨日には「リラックマ生活」「だららん日和 リラックマ生活2」も買ってました(笑)。なごむわ~。

うちの本棚はもうぐちゃぐちゃです。未読の本は棚に横にして積んであるのですが,積まれすぎて後ろが見えなくなってきました。どこかで挽回できるのか・・・?大型連休・・・??

| | コメント (6)

猫をもらってくれませんか

もちろん,うちの猫のことではアリマセン。

会社に出入りしている業者さんの物置で,猫が4匹の子猫を産んだそうで。今はもらいてを探しているとのこと。

ちなみにうちのマンションはペット可ですが,二匹までという制約つきなのでこれ以上飼えないのです……。

誰か子猫もらってくれないかなー。子猫が幸せになれるといいなー。

| | コメント (0)

電脳化

脳がコンピュータとつながってたら便利だろうな~って思うことがしばしば。

 よく歩いている時とか実験している時に (あ,メール書かなきゃ~) と思って文章を考えるんですが,すぐ忘れるので,また後から同じことをもう一回繰り返して文章打ち込んで送信することになります。メールを送る,ということそのものを忘れることもあるし。

 頭の中で文章を考えたときにそのまま脳内で推敲して頭から送信!ってできたら便利。

 頭の中でレポートが書ければ移動時間でも,家でストレッチとかやりながらでもレポート準備できるし。

 記憶の検索もしやすそうだから(思い出せないっ!)てことが減りそう。検索とかも脳からできればラクだよなぁ。

 あと,読まなきゃいけない本とかもデジタル化して脳に流し込んだら読むのがラクそう。翻訳ソフトを脳に入れれば英語もラクチン♪

な~んて。

あ~,某アニメの世界。。。。脳のセキュリティが大変そう。

そんな妄想するヒマがあったら勉強しろって感じですか。。。

| | コメント (4)

KM研究会

KMの研究会をやりたいっ!とS木先生にプッシュしている話ですが,今はKMという名前の講義を担当されている先生がいるし,いまKM研究会を立ち上げるとその先生に喧嘩売ってるみたいだから・・・というのがS木先生の弁。

うーん。なるほど。確かに。

しかし「現在,KMは理論のようにうまくいかないということになっているけれども,実際の企業ではなんらか形でKMが成されているはずだから,実際に企業で行われているKM事例を是非聞きたい」とも仰ってました。

それは社会人大学院MOTだからできることだなぁ。なんとかならないかな~。

T先生の講義名が来年からKMから経営哲学とかに変われば,やれるんだけど,とも。

そういや,T先生は講義で「MOTの開講科目に『哲学』をいれるべきだ」とか「僕の講義名が『KM』なのは嫌なんだよ」とか仰ってたから,来年から科目名を『経営哲学』とかに変えてもらえないかな・・・。

| | コメント (4)

GWに出張とは!

GWど真ん中の5/4に関西出張が入りました。外注先に試験の立ち会いに行くのです。

その日程を聞いたとき,なんでよりによってGW中に・・・,と思ったのですが,よく考えたら木曜日でした。平日だったら講義に出られなくなるところだけど,GWなので問題ナーシ!

しかも外注先は私の実家がある県。えへへ~ついでに帰省しちゃえ~♪出張代で帰省~~♪

5/4の出張先は実家から電車で1時間強かかるところなんですが,GWあけにさらに2回ほど出張が入りそうで,そっちの出張先は実家のすぐ近くだったりします(笑)。徒歩5分。

当然こちらも出張扱いということで,会社の金で行きます。5月は3回くらい帰省出張できそうですね。

20日にプロジェクト研究発表があるのに大丈夫なのかしら・・・?

20日はI先生も指導に来られるというのに・・・。

| | コメント (4)

いきなりヘルプ

今日の経営戦略論にはM永先生がいらしてました。

休憩時間に製薬業界のBtoBマーケティングのお話を相談すると,やはりあまり良い本はないとのこと・・・(涙)。でも,考えておいてくださるそうです。ありがたや~♪さすがM永先生♪

あとは外資系の会社の中などにはそういう仕事をしっかりされている人いるし,そういう人と5年くらい一緒に仕事をするとすごくタメになるというお話を聞かせてもらいました。

ふむ。

いっそのこと,ここらでちょっくら外資系に転職でもするかな!(笑)

| | コメント (3)

うわ~ん

4月になってから週2~3のペースで呑みに行ってたら案の定・・・

太った・・・!

げい~ん・・・。当然の帰結とはいえ,なんとかせねば・・・。

しかしダイエットに必要な「意志の力」が最弱レベルなんだよなぁ・・・。

どうしようかなぁ。

| | コメント (6)

サラリーマンはつらいよ

とかいいながら,社長の目の前で怒りのオーラ全開。

さらにその後,部長をブッタ斬り。

どうなるかな~。本社で噂になっちゃうかな~。

ま,いいか。





まだまだ忍耐力が足りません。

人間,結婚でもしないかぎり,忍耐力はつかないのかね(笑)

| | コメント (7)

BtoBマーケティング

 とりあえず,製薬業界の取引きについて研究をするので,既存のマーケティングのフレームとその中に含まれるBtoBマーケティングのフレームを当てはめて,製薬業界の分析をすることになりました。

 BtoBマーケティングのフレームワークって・・・あるの?いや~ん。BtoBにもBtoCマーケティングの考え方が応用できるところがあるんじゃないかという指摘だったのですが・・・。え~っと,だとしたらコトラーのマーケ本買わないとダメかな・・・??当面は図書室の本でなんとかしよう・・・。医薬品マーケティングの本は買わないとダメかも。

 どなたか,BtoBマーケティングで良い参考書があったら教えてください。m(_ _)m

 M永先生にヘルプしちゃおっかな♪(何をうれしそうに)

 ・・・あ,M永先生はS木先生のお隣の部屋だから聞きに行ったらバレバレだ。S木先生がいない月曜日を狙うか。<オイコラ

| | コメント (4)

呑み会ML

本日,呑み会MLにさっそく呑み会告知を流しました。

結果,S木ゼミ・N野ゼミで呑んでいたところにS藤ゼミ,M澤ゼミからも合流者がありました。

M澤ゼミはまったく接点ないところなので,これはもうMLの効用といって良いでしょう。

ブラヴォー!らりほー!らりるれろん!(意味不明)

いや~,今後が楽しみですな。みなさんもいろいろ活用してください。

えと。今日はゼミで研究計画を発表したわけですが,準備もせずボロクソの内容だったのに,さすが社会学の先生お二人(S木先生,N野先生)です。見事に問題点を抽出して方向性を指し示して頂きました。さすがです!!

S木先生の社会学的バックグラウンドってマジすごいわ・・・。その分野に関してはこういう理論があるとか,こういう命題があってこういう方向性があるから,とかすごい量のサジェスチョンがありました。うーん,ICレコーダーはゼミのディスカッションで使うべきだな。あ~,早く入荷してくれ~~。

S木先生の専門であるKMですが,先生ご本人はMOTでKMを担当されている先生がいるので,KMを前面にだすことに遠慮されていたようですが,KM関係の活動をされることには前向きな感じでした。ぜひN先生も呼ぼうと仰ってました。研究会もやってくれるかも~。

ゼミの夏合宿(今日決まった)では「ディプロマシー」という第一次世界前夜のヨーロッパを基にした戦略ゲームをやることに決まりました。欧州7ヶ国に別れて,各国で交渉や戦略を練りながら領土拡大を目指すゲームだそうです。1ゲームに1日かかるとか。意志決定の巧拙で結果が大きく変わるので戦略の意志決定を勉強するツールとして使われているそうです。いや~,すごく楽しそうだな~。合宿楽しみです。世界史勉強しておこ。

そうそう。20日はN野ゼミ,S木ゼミにI先生が合流されるそうです。その時はS木ゼミの2期生3人(私も含む)が研究内容を発表することになりました(N野ゼミの人は先週すでに斬られてるから・笑)。今日の指摘をちゃんと把握して準備しておかねば・・・・!!きゃ~ん。忙しくなりそうだわ~ん。

| | コメント (3)

3連ちゃんはキツイ!

火曜日 FS2
水曜日 知財法
木曜日 経営戦略論

平日の講義3連ちゃんはさすがにキツイです。1週目にしてヘバりつつあります。やばっっ。

誰だ!火曜日にFS2なんて必修を入れたヤツは!!

土曜日にはゼミで研究計画を発表しなくてはいけないのですが,もちろんそんなこと出来ているわけもなく・・・去年の蓄積があるわけでなく・・・。どうしよう・・・。

| | コメント (5)

ICレコーダーその後

結局,ICレコーダーは購入店に持っていきました。修理になるかと思いきや,交換になるのに代わりの品もないということで,別の商品に交換と言うことになりました。

グレードの低いやつは在庫があるけど,高品質での録音時間が5時間では用をなしません。講義2回分録音できないもん。というわけで速攻却下。

新機種がでるらしいのでそちらの値段を聞いたら,そちらのほうが随分安い???

グレードアップしても新機種のほうがまだ安い。ACアダプターが使えなくて充電池になるらしいけど,充電池の方がいいもん。乾電池捨てるのめんどくさいから。

問題は新機種の発売が今月末だってことなんですが・・・。しょうがないので入荷待ちです。お店の人は販売店を急かしてみるとは言っていたけど・・・。

あ~あ,戦略論が半分終わってしまう~。

| | コメント (2)

ICレコーダー導入

講義に備えてとうとうICレコーダーを導入しました。

しかし電池を入れて少しセッティングして,再び電池の蓋を開けようと思ったら・・・

・・・開かない。

ウンともスンともいわない。うわ。こまった。

今入れた電池切れたらどうすりゃいいんだ~~!

ACアダプターで使えってか。きぃ~~~~!!

| | コメント (4)

インフォーマルコミュニケーション

先日の呑み会を考えてみて思いました。

 なにか物事にあたろうとするときには、メンバーの人となりを知ることや、その人に対する信頼感があることが絶対に重要で、それを得るのに呑み会は絶好の場だってこと。お酒が入ると結構、本音トークもしやすいし。

 社会で呑みニケーションが重視されるのはこういうわけなのね。よくわかりました。

 まあしかし、ここはMOTらしく「インフォーマルコミュニケーションが重要」とか言っておこうかな(笑)。

 で、気になるのは、MOTみたいに2年で人が入れ替わる状況で、こういう場で醸した信頼感をいかに共有していくかということですね。信頼感が個人ベースになるのはしょうがないとして、それを特定個人に限定されたものではなく、年度を越えて継続していくしかけを考えたほうがいいかも。

 とりあえず、理科大MOTインフォーマルコミュニケーション活性化のために、

 『呑み会速報メーリングリスト』

 なんてあったらどうかと思ったりしてます。携帯メール中心にして

 「これから××ゼミで○○に行きます」とか

 「このメンバーで△△で■■先生と呑んでます」とか

 リアルタイムで分かったら、ゼミの枠を越えていろんな呑み会に参加しやすくなるのでは、とか思っているのですが。いかがなものでしょう?>MOTのみなさま

| | コメント (8)

I先生@呑み会

本日,S木ゼミ初日でしたが,さっそくN野ゼミ+I先生との合同呑み会となりました(苦笑)。

いやもう呑み席対面でがっつり切られる斬られる。「バイオベンチャーとか言ってるやつはダメだ」とかなんとか。いや~ん。来週の講義が怖いよ~ん。

N野先生,I先生のお言葉によれば「きられる」という表現はH橋大では使われていないとのことです。おそらく理科大MOT一期生の造語だと思われます(笑)。Sさん,M田さんあたりが発祥ではないかと。

さらに呑み会後なので,よっぱらいついで&忘れないうちにに書いておきますが,N野先生,I先生,M永先生(にS木先生)も加わって理科大MOT改革の声を上げる体制が整ったので,学生からはどんどんinputを上げて欲しいということでした。

「くだらない要望はばっさり切り捨てるから」by I先生

とのことです。

さー,みなさん学生の意見をどんどん上げていきましょう~!

I先生いわく

「理科大MOTの先生は”大学”というものをわかっていないので,国立の一癖ある先生を相手にしてきた自分にはやりやすい」
「こんな風に(理科大MOTのような)改革をする機会に遭遇するチャンスは滅多にないし,自分がやる気になっているときは滅多にないから,君たちもどんどん言ってこい」だそうです。

他にもI先生は

「MOTの学生は気持ちの良い学生が多いから移ろうと思ったんだ」とまで仰ってました。

うれしい話ですね。

 個人的には,私的に敬愛する社会学の某先生がある質問する人に対しては『その質問についてあなたはどう考えるの?』と問い返すことが一番核心を突くことになる。なぜならその質問をする人がその問いを一番考えている人だからである,と言ったという話について,

「その先生は真摯に相手に向き合うことをしているいい先生だね」という答えを下さったことに感銘しております。当の先生のお名前を出したら苦笑されていた気もしますが,まあそれはヨシとして(笑)。

 えーっと,さらに忘れないうちに書いておこっと。S木先生関連で知識創造経営の大家であるN先生をMOTの講演に呼ぶことになりそうです。「イノベーションの本質」とか著作はいくらでもある方です。うちでは本棚の飾りになってますが。

 S木先生から先日指定された参考書がそのN先生の「組織と市場」であったわけですが,理解できすにほとんど読み流した本をS先生がところどころにマークしていたことに驚きました。S木先生は「分からないところに線を引く程度で読みながしておいて」と仰っていたのですが,正直

(そんなこと言ったら本のすべての文章に線をひくよ!!!)

と思いました。いや,マジで。そのくらいわからんのです。(苦笑)

それこそ感覚的には食べたトウモロコシがそのまま(以下自粛)というような感じ。

「イノベーションの本質」も全く読んでいないので,頑張って読まなければ・・・。

・・・え~と,本日の総括。

「皆様,理科大MOTをより良くするための建設的な提言をお願いします」

酔っぱらいなのでもうこれで勘弁してください。

どうやって家に帰ってきたのかさえもう忘れました・・・。

| | コメント (6)

経営戦略論

理科大MOT随一と噂の経営戦略論。本日から開講です。

さすがに人気講義で結構な大人数でした。70人くらい?しかし,結構大勢が発言したような気がします。さすがI先生。しきりかたがスゴイ。

言葉の使い方とか,論理の持って行き方とか,ものすごく勉強になるのですが自分ではできないです(そう簡単にできるものじゃないけど)。あいまいな言葉で説明した気になっていると厳しくつっこまれますね。ああいうところ大好きです(笑)。

しかし人数が多いので積極的に発言するのは大変そう・・・。

なんか今日の講義の内容が未消化のままお腹にたまっている感じがします。MindManagerでノートを取っていたのですが,経営戦略論はなんかもっとこううまく咀嚼する方法があるような気がする・・・なんだろう・・・・。ポストイット+ノートかなぁ・・・。

| | コメント (2)

今度の教科書

060405_081101 マウス組織学。

マウス社会における組織のあり方を論じる学問

ではありません。もちろん。

仕事で必要なので,買いに走ったのですが,必要なところは2頁だけだったのに教科書は8千円もしました。ページあたり4千円。マイナーな業界はこれだから嫌です。いや,ホントは教科書があるだけマシなのですが。贅沢を言ってはいけません。

ああ,ブログで遊んでいる場合ではありません。明日は経営戦略論なのです。宿題がまったくできていないのです。・・・はっきり言えば現実逃避をしているわけです。

今日は久々の講義で3時間机に座って講義を聞いてました。久々だと結構ツライですね。事務に行ったら成績表を渡された上に,いくつか単位ぬけ落ちてるし。

私があんなに苦労して取ったBtoBマーケティングの単位をなかったことにする気かぁ~~!?

誰の陰謀だ!?ゆるさ~~ん!!(笑)

そういえば今日から新年度なので,思ったより3期生が多くてちょっと変わった気分でした。呑み会もやっていたみたいですが,今夜は戦略論の宿題が残っているのでパス。富士見校舎は教室が同じ建物なので,2つの講義に出た人が合流しやすくていいですね。意外な効用でした。

(実は)私は顔と名前を覚えるのが苦手なので,いつになったら3期生の顔と名前が覚えられるかな・・・。(実は2期生でもいまだに顔と名前が一致しない人がいるわけですが)

さ~て,宿題にとりかかるかぁ・・・

| | コメント (6)

だらり~ん

3/31には退職する派遣さんの送別会があり,4/1にはMOT3期生を迎えて,1期生・2期生と先生方との交流会がありました。

春は出会いと別れの季節・・・・とか言いたいわけではなく,連日の呑み会で胃(と体重)が重いです(苦笑)。

送別会は韓国料理だったのでマッコリ呑みまくってて,翌日は(正直)少々二日酔い・・・。あ~,呑みすぎ~。しかし,交流会の打ち合わせやら準備やら,3期生の集金・案内などの打ち合わせで12時には飯田橋に行かねばならぬのでした。

しかしこれから呑む機会増えそうです・・・なんといってもフィールドスタディ2<通称・食プロ>の担当教官M先生は食にはかなりのこだわりをお持ちだそうで「そういう話はおいしいものを食べながらじゃないとね」だったりするらしい・・・。う~みゅ。うれしいような,困ったような。それでなくともフィールドスタディ2にはよく呑みに行くメンツが揃っているのに。

さてさて。交流会もたくさん喋って呑んで騒いでおりましたが(「上善如水」うま!),やはり100人もいるとお話出来ない人もたくさんいますね・・・。それでも二次会などで喉が痛くなるくらい喋りました。持っていた名刺入れのなかに名刺が2枚しかなかったのはご愛敬(笑)。

今週からさっそく講義が始まるので,経営戦略論の宿題をやらねば・・・と思うのだけど,すでに脳味噌がぐでんぐでんでさっぱりMOT回路が動かない・・・。コマった。

どのくらい脳味噌ぐでんぐでんかというと,夕方にコンビニに行った帰りに吹き荒れている風と雨を見つつ,

 『春の嵐』だなぁ。なんか昔そんな歌あったな~。

 アリスだったかな~。

 冬の嵐だったけ?あ,『冬の稲妻』だ。

 『冬の稲妻~』って

  ・
  ・
  ・
  ・

 『』しかあってないやん!

 と1人でダメダメなボケツッコミをかますくらい脳味噌ぐでんぐでん。もうダメです。

そういや,今週土曜日のゼミはNゼミと合同でしかもI先生が合流するってことが決まっているらしい。NゼミとSゼミはほぼ兄弟ゼミになるだろうと予測はしていたけど,しょっぱなからなんて恐ろしい楽しそうな。お~ほほほ・・・・。

060402_160003 経営戦略論に苦戦する飼い主の横で寝こけるネコ。前足とかもにゅもにゅさせたりして。ちくしょう。

| | コメント (2)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »