« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

ザ・MOTな日

今日からMOT再開です。本当は月曜日から3期の講義が始まっているのですが,私は土曜日の朝の講義から参戦。午後の講義の時間は空けておいて,WPの執筆にあてようと思っています。今日は夏休み明け初ゼミ(しかもI先生臨席)なので,その準備です。

いろいろ集めた資料を調べつつ,パワーポイントの資料を作っていたら・・・パソコンのバッテリーが切れた・・・。電源もってきてない・・・。まあ,バッテリーの警告が出た時点で印刷した分でもほとんどの完成していたので,ヨシとしよう・・・。

本日のゼミでは2期生が全員発表です。全員がI先生に斬られないと不公平感が生じますから(笑)。

ゼミの休憩のときにとなりの部屋にいたToshimiさんに「うちのゼミに参加しませんか~?」とお誘いしたら,これからM先生(日本語ワープロ開発の立役者)と飲みに行くので,合流しませんか?という逆お誘いを受けることに。そりゃもう喜んで行きますとも!M先生の怪我で実現しなかった対談を目前で見られる機会を見過ごすわけにはいきませんな!

というわけで,M先生が大好きなI先生も大乗り気で,「なんでうちはこんなに遅くまでやってるんだ。早く行くぞ~」と言いながらも,指導はガッチリ入ったうえで,いそいそと飲み会にGO!

M先生,I先生,S先生,N先生と豪華メンバーで盛り上がる盛り上がる!

M先生の修飾秘話。I先生とM先生の総合電機メーカー談,ゴルフ論,追加投資の是非判断・・・非常に面白い話を間近で聞けて実に楽しい時間でした。これぞMOTって感じです。

I先生はビジネススクールで受けてみたい講義アンケートNo.1になったそうです。日経キャリアマガジンあたりに載るとか。M先生も「社長になる人は一度I先生の講義を受けておかないと!経験だけでは経営はできない!」と仰ってました。

そうそう。来年から導入される理科大MOT卒業生対象の科目履修生制度は1科目「5万円」だそうです。来年から前後期制ですが,経営戦略論は前後期共に開講してくださるそうなので,受講人数も少なめになりそう。それで5万円とはめちゃめちゃお得ではないですか!すばらしい~!「お前らもう講義受けたじゃないか!」と言われても,やっぱりちょっと行きたいな~。

今晩の飲み会,M先生ご一行のマーケゼミメンバーにはちょっと珍しい盛り上がり方だったようです。S木・N野ゼミはわりといつもこんな感じなのですが(苦笑)。

来週は,S木ゼミ,N野ゼミ個別指導になりそう・・・かな?

どなたかS木ゼミに参加されません?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『「みんなの意見」は案外正しい』

「みんなの意見」は案外正しい

WPのテーマが研究開発のアウトソーシングに関する物なので,集団知に関する本として読んでいたのですが,コレおもしろいです!おもわず電車を乗り過ごしそうになりました。

本だけは増えていく一方だなぁ・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

物を捨てたい病

唐突に発作が出ました。

使っていないものを見つけだして捨てたくなる病気です。

初感染が2年ほど前でそのときはゴミ袋10袋分以上のゴミを処分したっけ・・・。着ていない服とか昔の趣味の道具とか使っていないパソコンとか・・・。

実はもうあんまり捨てる物ないのですが・・・最近いろいろ買ったので,かわりになんか捨てたい~・・・使ってない食器捨てよーかなー。。。。

私は物が捨てられないわ~,という人におすすめの本↓

ガラクタ捨てれば自分が見える」 風水云々はともかく,不要品を処分したくなること間違いなしの本です。

捨てたあとの意外な効用として,お気に入りだけのものしかない生活の満足感があります。そして意外に捨てたときの爽快感もやみつきに。

さらに意外な効用として,「捨てる」時のことを意識するので,雑貨などの衝動買いをしなくなりました。余計な食料品も買わなくなったし。さあレッツ捨て捨て!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お勉強の習慣

WPの準備をしなくちゃいけないので,仕事が終わって19時頃から職場の図書館で資料を読んでいます。(あ~図書館のある職場でよかった)

図書館は21時までなのですが,個人のPCはつなげないので気を散らせることなく集中できます(あ~無線LANのない図書・・・以下同文)。

図書館とか本屋とか好きだなぁ~。

21時に図書館をでて家に着くのは22時前後なので,家での時間も結構余裕があります。MOTの講義があるときは確実に24時前になるので,それにくらべればぜんぜんラクちん♪

来年度から理科大MOTには科目履修生制度が導入されるようですし,講義も半期制の90分講義になるそうなので,18時半からの講義なら20時に終わるから,結構イイ感じで受講できるのではないかしら?

なんの講義とろうかしら?

などと来年の空想に耽ったりしてました。

経営戦略論もとりたいし,ナレッジマネジメントもとりたいし,古典を読む講義も取りた~い!

・・・ちゃんと卒業してからにしようね<自分

| | コメント (4) | トラックバック (0)

DVDのリスト

新婚旅行でモルディブに行く妹が,滞在先では海で遊ぶかDVDを見るしかないらしいので,手持ちのDVD貸してくれと言ってきました。

そして私がもっているDVDのリストを作ったのですが,DVDというのはそのまま自分の嗜好そのままなので,ある意味では本棚の中身かそれ以上に恥ずかしいものがあります。

今回は妹だから別にいいけど,それでももしKAT-TUNのライブDVDとかあったとしたら正直にリストに載せられたかどうか微妙な気が・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ネット仲間なるもの

土曜日はMOT関係の講演会に参加しました。

友達も誘って良いといわれていたので,ちょうとその日の夜にオフ会があるネット仲間を2人ほど誘いました。7年ほど前に出入りしていた動物関連の某サイトで知り合って,ウマがあって年に数回の頻度でそれから7年くらいのお付き合いです。長いな~。

動物関連のサイトで知り合ったわりに,今となっては動物の話なんてまったくしません。仕事も全然ちがう人たちなので,いったい何をしゃべっているのかよくわかりませんが,でもいつも楽しく飲んで,喉が嗄れるまでしゃべり倒します。じつに不思議なお友達たちです。

昔は「オフ会」とか「ネット友達」とか言うとずいぶんとヘンな目で見られたものですが,もしかして今でもそうだったりして。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ディプロマシー後症候群

ディプロマシーが終わってから,脳にいくつかの変化がありました。

1.ある局面での行動について,いまだに別の行動オプションを考えてしまう。

 あの時,裏切らなかったらどうしたらよかったか,とか,あの時ドイツ軍つぶしとけばよかった(笑),など。どうやらいろいろなパターンを考える脳回路ができたらしいです。

2.自民党総裁選候補と民主党党首の動きがゲームっぽく見える

 今まで,誰かの行動が他の誰かの行動に影響して局面が変化するということが実感としてあなり分かってなくて,ゲーム理論でものを考えるのが苦手だったのですが,なんとなくそういう考え方ができるようになってきたのかも?

3.効果的な裏切りのパターンを考えてほくそえむ

 性格わるいだけじゃん・・・それも今に始まったことじゃないし・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ディプロマシー

今日は朝から「ディプロマシー」です。第一次世界大戦前のヨーロッパを舞台に各国チームに分かれて交渉を重ねつつ領土争いをするというゲーム。各国の交渉力と先を読む力がものをいいます。

我がチームはイタリア。イタリアの場合は海の使い方が勝敗を左右する!(らしい)

他のチームの動きや自チームの先の展開なんかを考えるので,ほんとうに頭が痛くなりそうなくらい頭を使いました。うーん,疲れた。

結局はうちのチームは同率2位だったんですけどね。英仏や英独などいろんなところで同盟や裏切りがありましたが,我がチームイタリアは最後の最後で協力を申し出てくれたオーストリア=ハンガリーの提案に乗ってバルカン半島を侵攻するとみせかけて,ウィーンを占領するという超卑怯な裏切りをカマシました(笑)。しかもワタシが張本人。

別名「人間関係破壊ゲーム」といわれているこのゲーム。同じチームだった横市の学生さん,オーストリアチームの人と仲悪くならなきゃいいけど・・・。ゴメンよ~。

しかしこの裏切り,意外と快感です。クセになりそう(笑)。自分の性格の悪さを再認識いたしました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

野猿と花火

合宿場所が志賀高原なので,ちょっと早めに行って地獄谷の野猿公苑に行ってきました。

Sdsc_0030_1  この建物の奥のほうに猿のいる谷間があります。

野猿が足元で触れそうな近くををうろうろするのに,おとなしくて人間に手を出したり,荷物をいたずらしたりすることはないのです。すご~い。

Sdsc_0045 川に渡したロープの上を渡る猿。うーん,望遠レンズの威力(笑)。

Sdsc_0054  温泉にもはいります。

Dsc_0049_2 湯上りの猿。

Dsc_0052 一心不乱に草の実を食べる猿。

Sdsc_0064 あら。目が合っちゃった。

Sdsc_0066_1 こざる。超かわいい。

Sdsc_0069_1 監視員さんの足元であそぶこざる。人を全然気にしません。

うーむ。お高いデジタルカメラを買った甲斐がありました!

猿のいる谷間から降りてきて,渋温泉という小さな温泉街をうろうろ。こぢんまりとしていますが,日本に11種ある効能の温泉がすべてあるとか。宿泊すると外湯めぐりができるみたいです。

Sdsc_0085 こんな建物があったりして。

Sdsc_0084 温泉といえば,温泉卵。

この季節の志賀高原にしてはめずらしく暑い日だったのですが,信州といえば蕎麦なので,「暑い~」を連発しながら駅前まで歩きました。なかなか見つからなかったのですが,ようやく地元の人に聞いて蕎麦屋さんを見つけ,天ザルをいただきました。おいしかったです。

Sdsc_0089 田舎蕎麦系のもちもちな蕎麦。山菜の天婦羅つき。

そして合宿場所のホテルへと移動します。

合宿場所→ 硯川ホテルhttp://www.shigakogen.jp/suzurikawa/

Sdsc_0094 ホテルの目の前がスキー場です。スキーする人にはいいだろうなぁ。

標高1700mくらいだそうで,ここまでくるとすごく涼しいです。

他のメンバーの到着を待って,簡単なゲームとケース。そして夕食という名のコンパ。コンパ写真はこの際,非公開で。

コンパも盛り上がったところで持参した花火なんぞしてみました。昔見たような線香花火が見たかったので,国産の線香花火がしてみたかったのです。

Sdsc_0147

Sdsc_0153

Sdsc_0169

あ~,よかった。花火の写真が撮れて。今回,花火と猿の写真をとるためにデジカメ買ったようなもんですからね。

結局,この晩は夜中の1時過ぎまで呑んでました。明日の朝は8:30からディプロマシーです。果たして頭は働くのか!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日から合宿!

明日から待ちに待った合宿です!

わーい,楽しみだ~!

カメラも買ったし,花火も買ったし!もうすっかり学生気分です。

(何しに行くのだ。一体)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ニキビというか吹き出物

スキンケアを変えたらオイルクレンジングが肌に合わなかったらしく顔一面に吹き出物が・・・!

ぎょえ~

もともと脂性肌だけど,ここのところずいぶんマシな状態を保ってたのに!

こんなにひどくなったのは数年ぶりだぞ!(そういや,当時もオイルつかってたかも)

ああもう~・・・(T_T)

顔の皮をベリベリっと剥いてやりたい・・・・

・・・というわけで(どんなわけだ),もう皮膚科に行くことにしました。

そしたら「あまりニキビの深さも深くないですし,ビタミンで皮脂をコントロールして,抗菌剤を使った方が治りが早いので」と言って,ビタミン剤3種と抗菌剤を渡されました。

ビタミンB2とB6とビタミンCと抗菌剤で朝晩7錠ですって。大量の薬がまるで老人みたいです。

高濃度ビタミンCローションとかレチノール酸配合剤とか欲しかったのになー。ちぇ。やっぱり保健診療じゃ無理かー。

肌のキレイな人ホントにうらやましーですー・・・。しくしくしく・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『レオン完全版』『ロング・エンゲージメント』

『レオン完全版』 と 『ロング・エンゲージメント』

DVDが割引されていたので買っちゃいました。

『人志松本のすべらない話』も欲しかったんだけど,こちらは定価だったのでAmazonのギフト券使って買おうと思います。

今日はとりあえず 『レオン』 を鑑賞。

『レオン』といえば,少女時代のナタリー・ポートマンがめっちゃめちゃ美しくて,ジャン・レノが渋いわ,ゲイリー・オールドマンのイっちゃった演技が印象的なうえに,

「凶暴な,純愛」

というコピーで女の子がごっそりダマされたという映画です。

かくいうワタシもロードショーの時に劇場で「公開版」を見て,

数年後に「ディレクターズ版」を小劇場に見に行き,

さらに数年後にレンタルで「ディレクターズ版」を2回見て,

今回買ったのが「完全版」でした。まあ,レオンファンといえないこともないでしょう(笑)。

でも個人的には,この順(「公開版」>「ディレクターズ版」>「完全版」)に悪くなってると思います。ハイ。

余計なシーンが付け加わったおかげで,どんどんテンポ悪くなってるし,マチルダがヘンになってるし・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アプリコットチーズケーキ

マンゴーチーズケーキを試作してみたのですが。マンゴーの酸味が出にくいのと,クラスト台をつくらなかったので,単調な味になり不評(たまたまうちに寄った兄が試食)。

路線変更(あっさり)

マンゴーはやめてアプリコットにしよう!

底にクラスト台もつけよ~っと。やっぱりチーズケーキはサクサク感がないとなー。<好みの問題ですが

Pa0_0000_1 そして試作2回目。これはパウンド型に流し込んだのでケーキがU字型になっちゃってますが。

アプリコットの酸味もちょうどいいし,クラスト台も良い感じになりました。レシピ的にはこれでオッケーかな。甘さ控え目で,クリームチーズじゃなくてカッテージチーズを使ったので多少健康的です。超簡単に作れるのがこのレシピの良いところです。平日の夜でも全然平気で作れます。(冷蔵庫で一晩おきますが)

問題はこの大量の試作ケーキを誰に食わせるかってことでしょうか。予想されていた問題ではありますが。ダイエット中にケーキの試作は禁物・・・。

Sa270007_2 まだこんなにあるんだよねー。

ちなみに1辺15cm。会社行きだな。こりゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーク都市塾セミナー

アーク都市塾のオープンセミナー「変革型リーダーシップの条件」に行ってきました。

http://www.academyhills.com/school/toshijuku/

2時間で3,000円ならまぁまぁ。実は米倉先生が見たかっただけというハナシも。米倉先生,面白かったなー。議論スタイルはやはりH橋ってカンジでしょうか。

いや,セミナー内容も面白かったです。理科大MOTのリーダーシップ論を受講していないので,比較ができないのが残念ですが。

人のモチベーションを高めるのに「認知と賞賛」が大事。つまり部下のことはちゃんと見て誉めろってことですな。出来てないところを見つけたり注意するのは簡単だけど,誉めるのって難しいんだよねぇ・・・(性格的な問題もあるのかもしれないけど)。意識してちゃんとやらないとダメですね。

あとはタイム(時間)とズーム(視野・視点)のフレームを目標や組織にきちんと合わせることが重要。あまりにも先のことをや広い視点を考えすぎて目の前の仕事をこなせていない部下や逆に目の前のことでいっぱいいっぱいになっている場合には長期的な視点を提供してやるとイイとか。そこまではふ~ん,ってカンジですが,時間軸と視点の問題は普遍的なフレームで面白かったです。

ここからは社会人向け講座としての市場調査(笑)。

受講者はおよそ130人(女性は30人くらい?)。年齢層は20代前半~30代前半が多そう。MOTよりかなり若めな印象。文系が多そうでした。建物はヒルズの森タワーなので,いい施設なのですが,机と椅子はチャチかったです。講義は違うところでやるかもしれないけど。交通アクセスは悪くないけど,周辺の飲食店が高いのはよろしくないです。アフター講義(笑)が楽しみにくいし。

アーク都市塾はビジネススクールとはちがって,最新のビジネスをとりあげた内容の講座と位置づけているようですが,ヒルズのアカデミー会員を増やすための講座という位置づけなのかもしれないけど,ちょっと方向性が見えにくくて中途半端な印象を受けました。

しかし,米倉先生のイノベーションのコースとか,青島先生の競争戦略コースとか受講したい気もしますが,2.5時間の講義が12回で315,000円,6回で189,000円ってどうなんだろう。ちょっと高い気がする。1コースの定員何名だ。この金額で大人数だったら暴れるぞ。こんど問い合わせしてやろうかな。

別の点で興味深かったのは文系とおぼしき質問者で「大手電機メーカーだが,まわりのやる気がない。開発部門なので,理系だからかコミュニケーションもとろうとしないし。どうしたらいいか」みたいなことを言っていた人。

実は同じような質問をした人がその前にもいて,その時のパネリストの答えは「一概には言えない。組織の問題かもしれないし,質問者本人の問題かもしれない」というような回答だったのでした。

なぜ2人目の質問者は同じような回答を自分にあてはめて考えることができなかったのか?そして,なぜ2人とも自分のやり方に問題があると考えようともしないのか?

文系の「selfishな人」ってこういうことなんだろうか??文系は関係ないかな?これって,わりと勉強家なエリート社会人が陥りがちな罠かもなぁ・・・。気をつけよ~っと。しかし,普通の経営関係の講座とかだと圧倒的に文系の人が多くなるものなんですね。普段,MOTにいるからそっちが普通かと思ってました。MOTってずいぶん特殊な環境なのねぇ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しょっぱい顔

カメラのほこりを払うために空気を吹きつけるブロワーというものがあります。

サラが近づいてきたところにちょっと吹きかけたら,うひゃ!と水をかけられたように驚いてへっぴり腰になりました。

どうやらそれに懲りたらしく,それ以後ブロワーをみるとしょっぱい顔をするようになりました。

うーん,この「しょっぱい顔」が撮れないものか。

Coco2 これはココのびっくり顔。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »