« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

法隆寺・薬師寺

2日目は法隆寺と薬師寺です。賢島からはバスをチャーターして法隆寺へ向かいました。

Sdsc_0148 どーん。法隆寺。

ここでは仁王さまの写真を撮るのを忘れました・・・。写真を見て仁王さまがいたことに気がついた・・・。

Sdsc_0149 五重塔。「法隆寺の七不思議」では塔のてっぺんあたりに鎌が刺さっているという話でしたが・・・(笑)。

Sdsc_0152  金堂の欄干にいた龍。いいお顔です。

Sdsc_0155_1 回廊。人がいないのが不思議ですが,人がいないと当時にタイムスリップしたみたいですね。いや,当時はもっと色鮮やかだったはずですか。

Sdsc_0166 格子の向こうに見えるお庭もきれい。

さて。法隆寺のあとは薬師寺です。結構ハードスケジュール・・・。

Sdsc_0196_1 薬師寺の金堂です(たぶん)。

Sdsc_0202   Sdsc_0203_2 仁王さま。こちらは色鮮やか。

Sdsc_0206_1  Sdsc_0207 左は東塔。右は西塔。

Sdsc_0211 どどーん。迫力ですね。

すいません。文章が続かなくなってきました。

しかし,めったにできない経験をすることができて,楽しい旅行でした。

しかし,写真がへたくそだなー・・・。斜めになってる写真がたくさんある・・・。今回の旅行でD80を構えてると他の人がよけてくれるということに気がつきました(笑)。あのカメラ意外と目立つんだよねぇ。

後日談。土曜日のI先生のゼミ指導は結構厳しかったようです。あららー・・・。この時期に厳しい指導が受けられなかったのはちょっとイタかったかな・・・。

次回のI先生指導は12/3だそうです。ゼミは中間発表の予演ということになるらしいです。あー,ほんとに締め切りまでにWP書けるのかしら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢神宮

マーケゼミの伝統文化産業ゼミ旅行に参加させてもらうことになったので,今日は早起きして伊勢に行きます。

東京から名古屋へ。名古屋から近鉄特急で宇治山田へ。名古屋からでも1時間ちょっとかかります。伊勢って不便なんだよねー。宇治山田からバスで内宮前に向かいます。

Sdsc_0001_1 参道はだいぶきれいになった気がします。前に来たのは10年以上前だったからなー。

Dsc_0003_2 参道にあった手洗い場とお社。

いい雰囲気です。

Sdsc_0009 お伊勢さんといえば赤福。これが本店。

Sdsc_0015 こちらはお店にいた猫さん。

イスの上で寝て,お客さんに撫でられていました。写真を撮っていたらお店のおじいちゃんが出てきて「ほら撮ってもらい~」と猫さんを引っ張り起こしました。

Sdsc_0016 ・・・・。(猫さんごめん)

さて,内宮へと進みましょう。M先生のお知り合いの権禰宜さんのお話を聞きながら進みます。これは宇治橋の上からみた五十鈴川。

Sdsc_0028宇治橋から見た五十鈴川

五十鈴川はむかしは「御裳裾川(みもすそがわ)」といったそうです。 神宝を持って旅していた倭姫命(やまとひめのみこと)がこの地に辿りついたときには衣装の裾が汚れていたので,それをこの川で濯いだことからきているとか。端の欄干についている擬宝珠(ぎぼし)に「御裳裾川」と刻まれていました。風情のある名前だなぁ。

Sdsc_0032 これは神宮の中にいた日本古来種の鶏。真っ白いものはめずらしいんですって。

Sdsc_0042これは忌火屋殿。

天照大神にささげる供え物「神饌」を煮炊きする場所だそうです。

そして神楽殿でご祈祷を受けて,御神楽を見学しました。(神楽殿の中には貴重な器がいっぱい飾ってありました!もっとゆっくりみたかった!中庭もすごく綺麗だったのに~)

雅楽を実際に聞いたのは初めてでした。いいものですねぇ。今度,時間ができたら能か狂言が見に行こうっと。

神楽殿は平安調の建物の御簾や室内の調度の様子がとても素敵でした。平安時代はこんな御簾の中に貴婦人がいたのかなぁとか想像したりして。御神楽の衣装もとても美しかったです。衣装の布は草木染めかなー。なんの草で染めたのかなー(残念ながら撮影不可でした)

Sdsc_0043 神楽殿の外観。キリリとしてますね。

Sdsc_0050_1 正殿の前の石段から。

普通はこの門の向こうまでしか行けないのですが,今回はM先生とご一緒だったので,この門の奥に見える扉の向こう側まで進んでお参りさせてもらうことができました。

お参りのあとは参拝者の通らない正殿の裏の道に案内してもらいました。裏からだと古殿地がよく見えるんですね。古殿地は普通に参拝すると通らないルートだもんなぁ。古殿地は風情があってよかったです。雨が降ってきたので写真はないのですが,鹿まで出てきてました。

外宮にも参拝する予定だったのですが時間がなくなったので,そのまま賢島の志摩観光ホテルへ。豪華ディナーでM先生の文化功労者受賞祝賀会です♪

Sdsc_0067 メイン料理は鮑のステーキ,または

Sdsc_0068 伊勢えびのアメリカンソースのどちらか

うーん,ゴージャス。

M先生を囲んで楽しい夜は更けていきました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M先生,文化功労者受賞!

M先生が文化功労者に受章されました~!わ~い!おめでとうございます~!

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061027it03.htm?from=top

なんと素晴らしいことに今日はM先生たちマーケゼミの伊勢・奈良をまわる伝統文化ゼミ旅行に参加させてもらうのです!

・・・自分のゼミはI先生の指導日なんですが・・・。それはあえて考えない方向で(苦笑)。

では行ってまいります~♪写真をお楽しみに。

Dsc_0016 いらっしゃいませ(眠いんだけど)

伊勢神宮の参道のお店にいた看板ネコさん

| | コメント (4) | トラックバック (0)

MOT本出版!

「技術者のためのマネジメント入門―生きたMOTのすべて」

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4532133246/sr=8-1/qid=1161821647/ref=sr_1_1/503-1643623-4760726?ie=UTF8&s=books

なんか表紙かっちょええ~。

061026_190901_1  紀伊国屋新宿南店の陳列の様子

ここは「技術経営」の棚があるので,そこに平積みになってました。もちろん買いましたさ(笑)。

ほかに読まなくちゃいけない本があるのですが,読みたくてウズウズしますね。ウズウズ。

8月くらいにI先生から書名と各章の案を見せて貰って意見を聞かれたのですが,その時は書名が「技術経営入門」とかで,各章も「プロジェクト戦略」とかすごくカタそうでした。

まるで法律書みたいだなぁ。MOTを知らない人にも手にとってもらいたいなぁ,と思って

「『プロジェクト戦略』は『プロジェクトを動かす』とかどうでしょうかねー」とか言わせてもらったのですが,それが採用されててちょっとウレシかったりします(笑)。「生きたMOT」もフィールドスタディ2で出たキーワードでしたね。ふふふ。

昼休みに別の本屋で「日経キャリアマガジン ビジネスリーダー養成実践プログラム」を見たのですが,「講義を受けたい講師第1位」にI先生が輝いたのに,「一橋大学商学研究科」としか載ってなかった・・・。

I先生の講義は理科大MOTでも受けられるのになぁ・・・。先生は「理科大MOTもちゃんと言っておいた!」と仰ってたのですが・・・日経めぇ。理科大MOTも載せてくれよぅ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

海老マヨネーズ

土曜日にゼミ呑みで行った「紅龍」の海老マヨネーズの味が頭から離れません・・・。

泡立てた卵白と混ぜたふわふわのマヨネーズのなかにぷりぷりの海老。舌触りがとろとろふわふわでとてもオイシイかったのです。あ~,また食べたいかも。カロリーが高そうなのが難点だ・・・。

「紅龍」は神楽坂仲通り商店街(ノービィ横の路地)にある中華料理の店(2F)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おもわず共感

その1。先日のコンビニのレジ前にて

2つあるレジのこちら側にお客の行列ができているのに,もう一方のレジは全然進んでいる気配がありません。いったいどういうわけ~

と思ったら,

荷物を送るらしいおじさんがレジ前でなんだか四苦八苦していました。その荷物を見てみるとどうやらゴルフバッグのようです。ふむふむ。おじさんゴルフに行くのね。

ゴルフ好きな人はホントにゴルフ好きよねぇ。いや,うちの父親もね,昔は結構ゴルフやってたんですよ。今はやってないんですけどね。ゴルフは楽しめるうちに楽しんでくださいね~。スコアなんか悪くたっていんですよ,たのしければ。おじさん楽しいゴルフができるといいねぇ。

その2。地下鉄車内にて

目の前にたったおじさんが立ち位置を確保するやいなや,文庫本をとりだし,真剣な顔で読み始めました。文庫本にはカバーがかけられていなかったので,文庫本の背表紙が見えました。

「ローマ人の物語11 ユリウス・カエサル-ルビコン以後(上)」

うんうん。ローマ人の物語おもしろいよね。とくにユリウス・カエサルのところは面白いよね~。電車の中でも一刻も早く続きを読みたいその気持ち,よくわかるよ~。

う~ん。おじさんにばかり共感しているのはどういうことか。なんかまちがってないか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

隠れミッションが明らかに!

本日はゼミにてワーキングペーパーの指導なぞを受けておりました。

今日はN野先生がお仕事の都合で不在のため,S木先生のみの指導でS木ゼミ生が発表でした。ワタシは一応WPの構成のひな型を示して指導を受けたわけですが。

ここでS木先生から隠れたミッションが明らかに!!

ワタシが研究対象としている企業の活動に対して,御大I先生は「そんな活動で本質的に重要なイノベーションは起きない!」というご意見の持ち主なのですが,S木先生は

「I先生はそういうけど,実はこういうやり方でも本質的なイノベーションが可能だということを理論的に説明できれば面白いよね♪」と

・・・え~と,それはI先生の意見に対して理論的に一矢報いろということでしょうか・・・・ワーキングペーパー書くよりはるかに難易度の高いミッションではないのでせうか・・・。

同じように指導を受けているN野ゼミのYさんはそれを聞いて

「それは院生みんながやりたいと思っていることだよね~・・・」とつぶやきましたとさ。

・・・ゼミのみなさん,応援よろしく( -ω-)/~~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

料理の神様降臨?

今週みたいに連休だといつもより時間の余裕があります。いつもなら休日は日曜日だけなので,課題と家事で手一杯なのです。

2日間あるので,課題をやって家事をやって洋服を買いに行って・・・と思っていたのですが,日曜日の午前中は前日の焼酎がたたって寝てました(<ダメ人間)。

昼すぎに動き出して,洋服やら靴やらを買い込んで,すこし懸念事項を解消。月曜日は課題をやろうと思っていたのに・・・なぜか念入りに掃除と洗濯をしてしまい,さらに昼寝をしてしまって課題(とWP)は手つかずのままです(<ダメ人間その2)。

そして夕方,食料の買い物に出かけたら,なぜか無性~~に料理がしたくなり,思わず100g100円の豚バラと鶏モモと肉じゃがの材料とかぼちゃを買ってしまいました。豚バラは圧力鍋を使って豚の角煮にでもしようかと。鶏モモは保温調理鍋で蒸し鶏(?)に。保温調理鍋で作ると肉が軟らかくなっておいしいのです。肉じゃがは普通の鍋で作りました。

・・・うーん,こんなに作っていつ食べるんだか。腐らせないようにしないと・・・。

あ,かぼちゃ残ってる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

修士論文の要件

さて,MOTでは修士論文にあたるワーキングペーパーが卒業要件です。これを書かねば卒業できません。ワーキングペーパーはいったい何ページくらい書かなくてはいけないものなのか。

S木先生は5万字くらい書いて,1万字にまとめるくらいじゃないかと仰ってましたが,1万字ってどれくらいですか。想像つかないんですが。

さて,御大の基準ではどうなのか。I先生は以前

「修士論文は物理的に立たねばならん!」

と仰ったことがあるそうな。

・・・う~ん,そうか。WPも立たないといかんのか。

修士論文を立たせるとしたら

①表紙を分厚くする②分厚い紙に印刷する③巻物にする④WPにジャイロと姿勢制御機構をつける

イチバンMOT的な解決法はやっぱ④か?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

???な土曜日

今日は朝からMOTだ~,と思ったのですが,提出課題ができていなかったのと,講義を傾聴する気力がなかったので図書室で自習に変更しますた(笑)。

午後からは講義をとっていないので,ワーキングペーパーの準備にいそしむ・・・つもりが,集中できずに他の単純作業に没頭してしまい,「ワーキングペーパーの章構成について考えてくること」という本日の課題が達成できずに時間切れ・・・。

ダ~メダメダメダメ人間♪

(と筋肉少女帯の歌が脳裏をよぎる・・・)

無情にも時間は過ぎるので,そのままゼミで発表し,社会科学論文の基本構成についてS木先生からガッツリ指導を受けました(苦笑)。

ダ~メダメダメダメ人間♪(2回目)

本日の飲み会は,同じゼミのOさんが1位になったマーケティング意志決定シュミレーション「MARKSTART」Aチームの打ち上げと合同になりました。私とS木先生も参加していたのですが,成績がふるわなかったのでこちらはもう話のネタです(苦笑)。

今日は個別ゼミとなっているN野ゼミとは終了後に合流する予定だったのですが,個別に呑みたいという話があったので,N野ゼミは別呑み。私は軽くS木ゼミ呑みに参加したあと,別に約束していたMゼミの飲み会に合流してM先生とお話させていただきました♪

Mゼミの飲み会がお開きになったところで,実にタイミング良くN野ゼミのIさんから電話が入り,N野先生を含むN野ゼミの4人とおそらくはまだ呑んでいるであろうS木ゼミ+Aチームメンバーと(再)合流することに。案の定,S木先生一行はまだ呑んでいましたともサ。

そこでしばらく呑んでから遠方居住者が帰宅して,お開きになりました。MOT呑み会は多いとはいえ,複数の飲み会をハシゴしたのは初めてです(笑)。

MOTネタといいながら呑んでばかりなのはナンデダロー・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「技術者のためのマネジメント入門」

「技術者のためのマネジメント入門」 伊丹敬之/森健一 日経新聞社

10月25日発売です!

忘れないようにメモメモ。

他にもT盤先生、M永先生、M澤先生、S本先生、S木先生、N野先生、宮大工の小川棟梁の対談を加えた理科大MOT教授陣豪華ラインナップ!な本のはず。

果たしてこの本に全員のサインを頂くことができるかどうか!(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »