« 夏合宿概要決定!ディプロマシーMOT大会開催! | トップページ | おべんきょ »

恋愛遺伝子

 職場の掲示板を見ていたら,面白いセミナーのポスターが目にとまりました。

 それは養育行動に影響する遺伝子のおはなし。特定の遺伝子を破壊したマウスのなかには仔マウスの養育行動をしないものがあるそうです。これは,仔の養育という行動に特定の遺伝子が決定的な影響を及ぼしていることを示しています。

 マウスの養育行動と人間の養育行動とはかなり違うと思われるので,人間もマウスと同じように考えるわけにはいかないのですが,「本能」という良くも悪くも曖昧なもので表現されていた行動について,科学的説明が加えられる時期になったかと思うと非常に興味深いですね。こんなふうに単一遺伝子で説明できる行動もめずらしいでしょうけど。

 この研究,理研の精神疾患動態グループだそうです。現在,社会問題となっている育児放棄や幼児虐待との関連性にも注目しているようです。
 虐待を受けた経験のある人は親になってから虐待を繰りかえす傾向があるようですが,これも実は親の遺伝子に起因しているものがあったりして・・・。

 もっとも遺伝子がすべてを決定するわけではないので,環境によって性質が変わることはいくらでもあるわけですし,原因遺伝子が1つならかえって薬の開発がすすむ可能性もあるわけで,虐待行動を治す薬ができたりするかもしれない(すげー!)。

 んでもって,人の行動を決定する遺伝子があるとして,もしかしたら「モテ遺伝子」とか「恋愛遺伝子」とかあるかもしれない。どちらもワタシにはなさそうな遺伝子だが。

・・・そういえば,なんちゃらネズミで浮気の遺伝子が見つかったという記事を見た覚えがあるなぁ。意外とあるかもしれないぞ,モテ遺伝子。

このネタ,「モテ遺伝子を発現させる!」なんて記事で女性誌に売り込むか(笑)。
すでにどこかにありそうだなぁ・・・。

|

« 夏合宿概要決定!ディプロマシーMOT大会開催! | トップページ | おべんきょ »

「思う」カテゴリの記事

コメント

モテ遺伝子か~
色気遺伝子もあるのかなぁ...

おぐさんところのおじょうさん,
いろっぽかったなぁ...そういえば.

遺伝子はお互い影響しあっていると
最近きいたところだ...
配属されてきた新人さんのD論発表会で・・・<-難解


DNA分析ではいったいどこまで解明されてたんだ?
影響度合いはまだまだなんだよねぇ..

投稿: ★ | 2007年7月 5日 (木) 08時57分

>★さん
色気遺伝子(笑)
ありそうですね。

遺伝子情報自体はほとんど解読されたようですが
それでも文字だけです。
実際の機能を知るためには空間的上健也
時間的条件,遺伝子同士,環境との相互作用などがあるので
なかなかまだまだ先は長いです。

投稿: サイトー | 2007年7月 5日 (木) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏合宿概要決定!ディプロマシーMOT大会開催! | トップページ | おべんきょ »