« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

タカノフルーツパーラー

友人が東京に来たので,天ぷら食べて,タカノフルーツパーラーへ。

名前だけは知っていましたが,入るのは初めてです。

今のシーズンは苺フェアでした。苺パフェとかパイとか頼みましたが,友人の頼んだショートケーキにびっくりしますた。

  でかっ!!

080131_203701_2

パフェ↓もでかかったです。比較対象おいてないのでわかりにくいですが。

080131_203801_3 080131_203901

| | コメント (0)

こんなのが欲しかった,かも。

いつかどこかの飲み会のネタでも話していたような気がしますが

自分が死んだあとのパソコン内の見られたくないものはどうするか!?

こんなの↓があるんですね~。やっぱり同じようなニーズはあるわけだわ。

「僕が死んだら...」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/12/19/okiniiri.html

しかしコレ。このソフトを知っている人がパソコンをあけたら,結局はソフトを起動しないで,大事なファイルを見られちゃうってことになるかも・・・。

もしくは自分でうっかり起動しちゃって大事なファイルを消しちゃうこともありそう・・・。

ちなみにうちのPCにはまだ導入してません(苦笑)。

| | コメント (0)

もってこーい その2

おもちゃを手元にもってくるまで写せ,というリクエストが(兄から)あったので猫ムービー第2弾です。
手前にあるのは猫のおもちゃ「シャカシャカ通り抜け袋」です。なぜかおもちゃをこの袋の上にもってくるので,袋をカメラの前に置きました。

おもちゃをもってきた後,こちらに向かって口が開いているのは

「うにゃあ」(訳: もいっかい投げて )

と言ってると思われます。

「PICT0005.MOV」をダウンロード

そして珍しいココのもってこい遊びもアップ。ココも時々こうやって遊ぶのですが,見てのとおり,サラにくらべるとずいぶんとおっとりさんです(運動神経が鈍いともいう)。

「PICT0008.MOV」をダウンロード

| | コメント (2)

もってこーい

「PICT0002.MOV」をダウンロード

カメラに手前に私がいて,おもちゃ(結束バンド)を投げてやると
サラがおもちゃを取りに行って,こちらに戻ってきます。
それをとりあげてまた投げる。の繰り返し。

| | コメント (2)

日通のバカ

Amazonからの荷物が届いてるはずだとうきうきして帰ったら,ポストに不在配達票があって,荷物は持ち帰られていた。

うそーん。なんで宅配ボックスに入れないわけー?
宅配ボックス全部空いてるじゃん。

帰宅がわりと早い時間だったので,再配達を依頼しようとドライバーに電話をしたら,

「移動中ですので,またあとでおかけなおしください」

数十分後にかけなおしてもまた同じ・・・。

数分後にかけなおしてもまた同じ・・・・・・・。

そろそろ,配達時間もわりに近づいてきたので,さらにかけなおしたら今度は

「電波のとどかないところか,電源が・・・・」

あ,くそ。ドライバーめ。電源切りやがったな。

だからヤマト以外の宅配屋はイヤなんだよ!ヤマトさんならちゃんと宅配ボックスにいれてくれるし,20時くらいならすぐに再配達してくれるのに!

Amazonさん!(たぶん安いんだろうけど)サービスの悪い業者使わないでよ~~~!!
Amazonの注文画面で配達業者選べればいいのになぁ・・・。

| | コメント (6)

「モテたい理由」

★さんのブログで紹介されていたので読んでみました。

女性誌に取り上げられる女性とその内容を指標として,女性をターゲットとしたマーケティングが女性の思想にまで影響しているだろいうということを思わせるエッセイ,かな。

内容に関してはほぼ同意ですね。やっぱそうだよね~,みたいな感じ。

全体をとおしてなかなか面白く読みましたが,この手の本でよくある「女は~である」というステレオタイプな表現は苦手です。たいていの場合,自分がそこに当てはまらないから(笑)。まあ,そのへんは(著者にとってはそうなのね)くらいで自分で読み替えますが,「男は~である」的な表現にあてはまらない男性も多数いるわけで,この本を読んだ男性諸氏が「女はこうなんだ」と思い込まないことを祈ります。

ちょっと面白かったのは「エビちゃん」こと蛯原友里が「カワイイ」以外の要素をもたない完全な「ドール」であるがゆえに,男女ともに欲望をぶつけやすい,という指摘でした。

なるほど。たしかにそうかも。

結局,女性誌は女性に消費させるための偶像を掲示しているだけであって,あれを読んで現実の女性の思考を推測するというのはそもそも間違ってますよ。女性にとってもあれは現実ではないのだ(笑)。

しかし,読んでいる間中,女性が行動原理としてしている(と著者がいう))恋愛資本主義あるいは恋愛至上主義みたいなものは,いったいなんなのかについてのほうが気になるのですが,それについては「発情装置」の方がくわしかったように思います。こちらはたぶん学術書の範疇かな? ひさしぶりに読み返そうかな~。連休だし。

| | コメント (4)

同窓会1周年記念講演会

そろそろ自分がMOTを卒業して1年になるわけですが
(そのわりにはしょっちゅうMOTに顔だしてますが)
2期生の卒業と同時に設立した理科大MOT同窓会も1周年。

そこで同窓会では記念講演会&交流会を開催します。

われらがミスター理科大MOT,森先生がインドでのMOTについてお話してくださるそうです。
同窓生以外の参加も可能ですので,参加したい!という方はメールあるいは
メッセージorコメントでお知らせください。

サイトーはもちろん参加します(笑)。

===========================
~『創湧会』設立一周年記念 特別講演会&交流会~

日時:2008年2月16日(土)16:00~20:00

内容:
第一部:特別講演会
『 インドにおけるMOT 』
森健一 東京理科大MOT大学院教授
第二部:交流会

場所:日本出版クラブ会館
案内図 http://www.shuppan-club.jp/map.html

会費:正会員事前登録:6,000円(当日受付7,000円)
非会員事前登録:7,000円(当日受付8,000円)

===========================

詳細はこちら 創湧会ブログ→ http://mot-soyukai.com/blog/?p=11

| | コメント (1)

会社の新年会

会社の新年会はどーも不完全燃焼でいかんですわ・・・(苦笑)。

つーか,ぜんぜんオモロクない。

| | コメント (0)

ぜんざい 作りました

ぜんざいを作りました。

作るとしたら大量になっちゃうな~,と躊躇していたのですが,うちにある小さい保温鍋なら少量でも作れると気がついたので(豆は余りますが)。

味付けはもちろん自分好みで。お餅もガスで焼いたのでいい香りです。
Dsc_4454

ダイエットは明日から~(苦笑)。

| | コメント (2)

放鷹術

今年も浜離宮恩賜庭園で開催された諏訪流放鷹術の実演に行ってきました。

今日は天気が良くて暖かかったので良かった~。

今年は司会の人が女性に変わっていて,聞き取りにくい&進行がいまいちだったのが残念ですね。

それでも鷹はかわいいかったです。おとなしい子についてはお腹とか触らせてもらうことができました。すべすべなの。
Dsc_4380 これはハリスホーク(モモアカノスリ)

今年はベンガルワシミミズクで参加している人もいました。大型のミミズク観るの初めてです。
Dsc_4445 かわいいです。

猛禽類はネコに通じるものがあると思う。飼いたいなぁ。もちろん飼えないけど。

| | コメント (2)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

一年の計は元旦にあり!

なはずですが,とりたてて抱負も計画もたててないので,それを作ることを当面の目標にしたいと思います(笑)。

元日(というか大晦日)から食べすぎだし,夜更かしして劇場版ガンダム見てるし,もし元日が一年の計になるとするなら,今年も食べすぎ(飲みすぎ),オタクすぎ(?)な一年になることでしょう。

↓新年そうそう我が家に現われたなぞの生物
Dsc_4378

飼い主帰省中の留守番の間に,なぜかツヤツヤになった毛皮に注目。もはやテカテカの域に達している気もする。

| | コメント (4)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »