« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

群馬旅行

29日から30日にかけてマーケゼミの卒業旅行に便乗して群馬方面へ行ってまいりました。

1日目は富岡製糸場と酒造の見学。
2日目は東京電力の地下にある水力発電所「神流川(かんながわ)発電所」と日航機墜落事故の慰霊の園の見学です。

富岡製糸場・・・・日本史の教科書に載っていた以上の記憶がありません。

Dsc_5189 Dsc_5226 Dsc_5229

この古い機械の感じがたまらん。
と,古い工場とか焼却炉とかボロいものばっかり絵に描いていた私は思うのでした(笑)。

酒造ではこの時期酒造りは終わっているのですが,蔵や圧搾機械を見せてもらって
お店のお酒を試飲させてもらいました。

今回見学させてもらった酒造はこちら。
「松尾酒造」http://www.tousenkura.jp/

Dsc_5259

にごり酒がうまいのよー。酵母が残ってて発泡するので時間をかけて開ける必要があるのですが,米がのこってて酒のきつい濃い甘酒を飲んでる感じです。酵母の種類によっては桃色のお酒もできるそうです。白い濁り酒もあるのですが,今年は桃色のお酒の評判がいいとか。

私は結局,この写真の左と右のお酒を買ってきました。
左のはわりとすっきり系です。

今度,宴会するときにみんなで飲もうと思います。うしし。

2日目は神流川発電所です。
http://www.tepco.co.jp/gunma/kanna-gawa/10_0-j.html

2県2水系の2つのダムに地下水路が掘ってあって,その落差を利用して発電し,夜間はあまった電力で水を汲みあげて,電力を水の位置エネルギーとして貯蔵します。
(両水系の水は厳密ではないですが,まざらないように配慮されているそうです)

地下に発電設備を大きな空間が掘ってあって,GEO ESiTEと呼ばれています。

巨大な地下空間はSFの世界みたいでした。
足を踏み入れたときには某アニメの主人公のせりふをまねて
「すごい,ほんとうのジオフロントだ」
と言いたくなりましたが,口に出して言わないだけの分別はありました(笑)。

地下設備の写真はネット公開不可だそうなので,サイトで確認してください。

その後は日航機墜落事故の慰霊の園へ。
このダムがある山の反対側が墜落現場だったそうです。
当時はこのあたりは道も整備されてなくて,現場までいく道路などもなく,救助活動は大変だったそうです。しかも実際見てみるとこのあたりの山の斜面はかなり急です。ほんとうに大変な事故でしたね・・・。

その後はお土産やさんを見て,お昼を食べて帰ってきました。木工の椅子でいいのがあったんですが,お値段が高すぎたのであきらめました。

今回の旅ももりだくさんで有意義でした。
誘ってくれた友人と幹事さん,先生方に感謝です。

| | コメント (0)

桜情報2008/3/29

Dsc_5178

今日の東京は花見日和ですよ~!

| | コメント (2)

意外となくても大丈夫なもの

さっき,コンタクトをはずしてメガネをかけようと思ったら
メガネのつるとフレームをつなぐネジがなくなっていて
メガネのつるとフレームが分離しちゃいました。

おわ。

メガネ暦13年にして始めての事態です。

メガネのネジがおちていそうな場所を探してみましたが,なにせ小さいネジのこと。コンタクトをはずした状態ではとても探せません。

仕方ないので,つるが片方しかない状態でメガネをかけて探してみましたがやっぱり見つかりませんでした。

そして分かった新たな事実。




メガネのつるは片方で十分である。


メガネって片耳と鼻で十分支持できるんですね。新発見です。(なお,強度の近眼によりレンズ重量が大きい場合には一側で保持することにより耳介の根元部分に痛みが生じる可能性があると思われますので,実践は個人の責任にてお願いします)

メガネのネジはもっと前に落ちていたらとっくに掃除機に吸われている可能性もあるし,もしかしたら修理に出すしかないかと思っていたのですが,意外と修理しなくてもイケるかもしれん。

家ではつるが片方しかないメガネをつかっている女って・・・・かなり終わってる気がしないでもない・・・。

| | コメント (0)

桜情報2008/3/28

Dsc_5176

きれいに咲いてますね。
週末はお花見びよりでしょう。

私はこの週末はMOTのよそのゼミにまぎれて,群馬方面へ一泊旅行にいってきま~す。

| | コメント (0)

年か?ストレスか?痴呆症か?

今日,コンビニに実家への荷物を出しにいったのですが

自分の部屋の電話番号が思い出せませんでした・・・・。

前に住んでた部屋の番号と混乱したので,

というか前の部屋の電話番号かな,あれは。

自分の部屋の番号なんて電話かけないし。最近は携帯メモリから発信だから覚えないし。
携帯の番号だって,変更して3年目にしてようやく覚えたくらいだし。

・・・年かなぁ。

そんなわけなので,土曜日とどく荷物の伝票には送り主のところにテキトーな電話番号が書いてありますが,気にしないでください。

| | コメント (4)

夜桜酒

きょうはうちのベランダで桜を愛でながらひとりで一杯やります(笑)。

Dsc_5166

| | コメント (3)

桜情報2008/3/27

Dsc_5172
満開です!

Dsc_5173

| | コメント (0)

桜情報2008/3/26

Dsc_5155
いつもの枝も七分咲きってかんじでしょうか。

Dsc_5159
桜だけ見ていたいなぁ・・・。

| | コメント (0)

桜情報2008/3/25

Dsc_5153_2

Dsc_5154
いい感じになってまいりましたcatface

| | コメント (0)

桜情報2008/3/24

Dsc_5143
だいぶ咲いてきました。でも今日は天気がいまいち。

| | コメント (0)

桜情報3/23夜

Dsc_5138
夜桜が撮ってみたかっただけです(笑)。

でも今日一日でかなり花が咲いたみたいですね。
天気もよかったので樹もごきげんだったに違いない。うんうん。

| | コメント (0)

桜情報2008/3/23

Dsc_5128
いつもの枝もちらほら咲き出してきましたね。

Dsc_5134
これは隣の木で少し花が早いようです。私はこれぐらいの咲き加減が好きだな~。

| | コメント (2)

桜情報2008/3/22

Dsc_5115
いつもの枝はあまり変化がないようですが・・・

Dsc_5122

隣の木には咲き出している枝がちらほらありました!
週末は天気もよさそうだし,桜も咲きそうですね。

| | コメント (2)

桜情報2008/3/21

Dsc_5112
う~ん,ここまで来てじらされるカンジ・・・。

| | コメント (0)

桜情報2008/3/20

Dsc_5108
今日は雨です。

昨日は天気が悪かったわりにつぼみが生長してたみたいです。
窓を開けたら木の全体がかなり色づいていました。
背景もかなりピンクがかってきてます。

| | コメント (2)

桜情報2008/3/19

Dsc_5100
天気が悪いと写真が撮りにくいなー。

| | コメント (0)

東京支部総会

大学の同窓会東京支部総会のお知らせがやってきました。

今まで来たことなかったんですが,ようやく同窓会の名簿が更新されたのかな(苦笑)
東京近郊にいる同窓生が対象らしいんですが,若い人はあんまり行かないんだよね~。この会。

幹事の面々を見たら卒業年が昭和40年代。。。。おわ!会長は昭和25年卒業!?
もう完全におじいさんじゃん・・・・。

特別講演をしてくれる動物衛生研究所の所長って同窓生だったのか・・・・。しらんかった・・・。まあ,この業界狭いからな・・・。

顔つなぎに行っておくかなー・・・。同志社ビジネススクールのフォーラムの翌週かぁ。どうしよ・・・。

| | コメント (0)

桜情報2008/3/18

お,ちょっと変化があった気が。
Dsc_5094

Dsc_5095
つぼみからのぞかせる桜色の量がちょっと増えたかな?

| | コメント (0)

桜情報2008/3/17

本日は曇り。今日はつぼみはあまり膨らまないかも・・・。

Dsc_5091

Dsc_5092

| | コメント (0)

桜情報2008/3/16

Dsc_5086
あまり昨日とかわってないようです。

Dsc_5083
でもつぼみの先がちょっとだけ色づいてます。

| | コメント (2)

I先生最終講義

今日はH大へI先生の最終講義を聞きに行ってきました。

15分ほど前に着いたのですが,大講義室(270席)が満席で
急遽パイプ椅子が並べられる盛況ぶり。

先生の経歴紹介のところで聞いて驚いたのは,ゼミ(H大修士,博士,HMBAのワークショップ)あわせて卒業生が420名にもなるんだそうです。うひょー。
文系だから1年あたりの人数が多いとはいえ,すごいなーと思っちゃいました。

講義の内容も示唆に富んでて面白かったですが
やっぱりこれまでの生き方に「筋」が通ってるんですね。
そして若いときからやはりI先生はI先生だったようです。

H大での35年を終える最終講義にあたって
先生は「感謝と誇りをもって,去るのみ」と締めくくられていました。
花束をもって講義室の真ん中を歩いていくI先生は感慨深そうでした。

このワンシーンだけでもすごく理想的な場面なのですが,
その背後には先生が費やしてきた35年という積み重ねがあって
その姿勢や人柄に惹かれる人が多かったからこそ
あれだけの人数が集まっているんでしょうね。(日曜の午前なのに!)

自分が20数年後にああやって胸を張って職場を去れるかな,と思うと
やっぱり今の自分をいろいろを考えなくちゃいけないな,と思います。

| | コメント (0)

桜情報

うちの前が桜並木なので,ことしは開花情報でも。

Dsc_50751 つぼみがだいぶ膨らんでます

| | コメント (0)

白い日

今日,家に帰ったらゼミの人から小包が届いてました。
北海道からイカを送ってくれるって言ってたのですが
イカのシーズンは終わってるそうなので,そのかわりのなにかかしら。

と,思って開けてみたら北海道名物 「白い恋人」 でした。

うほほ。ひさしぶりー。

お礼メールを出したら,返事が返ってきて
そして今日が「ホワイトデー」だということに気がついたのでした。
そういや,会社にもお菓子あったわ。

あ~,そのうちふらっと北海道でも行ってこよーかなー。

| | コメント (0)

「もやしもん」

このあいだ,いろいろなことが一段落ついたので
もやしもん」1~6巻を買って一気読みしました。

あはははは!この漫画おもしろーい!

じつは,この作者が私の出身大学(というか学部)の近くに住んでいるそうで
漫画で描かれている大学の雰囲気はうちの大学とかなり近いものがあります。
久しぶりに大学の空気を思い出しながら懐かしく読ませてもらいました。

具体的には収穫祭の描写が非常によく雰囲気を伝えています。
農場の収穫祭は学園祭と同時に開催されるのですが
うちの学園祭はほとんど地元の祭りと化してますもん。
(漫画ほど殺気だってはいませんが)

ちなみにうちの構内では馬は闊歩していますが
(春限定。馬術部の新入生勧誘活動の一環)豚や牛は歩いていません。
馬糞はときどき落っこちてます(笑)。

しかし,菌が見えたらほんとに便利だろうなぁ。
皮膚病の病原菌とか遺伝子組み換え済みの菌とか全部見えちゃうんですよねぇ。
ああ~,なんてうらやましいんだ。長谷川遙さんの気持ちがわかるぜ・・・。

水虫になる前に自分でわかっちゃうんだぞ!
インフルエンザだって自分で診断できちゃうんだぞ!!
一声かければ分離培養だってできちゃうんだぞ!!!

と思ったのに,某大手ビールメーカーの人にそういったら,
まったく賛同を得られませんでしたよ(涙)。
発酵技術で食ってるくせにぃ。。。。ぶつぶつ。。。

| | コメント (4)

鮒寿司と子鮎

今日は鮒寿司を食べる会で滋賀県の名物を出してくれるお店に行ってまいりました。

子鮎は山椒煮でした。
080305_192801_2 ああ~,鮎の味だ~。ひさしぶりでうまいなぁ。
唐揚げで食べたかったなぁ・・・。さすがにそれはなかったらしい。
生か冷凍で子鮎は仕入れたりしないのかなぁ・・・・。

080305_201301_3 これが鮒寿司。米の部分が酒粕みたいに原型無きまでに発酵していて,すっぱウマイのです。日本酒にあうんだな,これが。

あとは近江牛のメンチカツとかカルビ焼きとか,当然のようにウマかったです。ああ,シアワセ。

ちなみに,先日のブログで「くぎ煮食べたい」と書いたら,実家から送ってもらえることになりました。やったぁ!!書いてみるもんだ。(というよりはそれを狙っていたのか!?)

そういえば,今日は京都の鯖寿司の話をしていて,友達が食べたいと言っていたのですが,「買って食べてくださいよ!」と言っておきました。

うちの母の〆鯖&鯖寿司もめっちゃうまいんですけどね!(誰に対する自慢なんだか)
もちろん私は作れません。作り方も習ってません。(いばるな)

と言っていたらS木先生のナレッジマネジメントの題材にされかけました・・・・。
あうあう。料理技能の伝承ですか。

なんだかよく分からないですが,高尚なんだか下ネタなんだかよくわからないうちに
飲み会終了です・・・。あいかわらずですがな・・・。

今度,母に寿司の作り方でも習うかなー。

| | コメント (0)

ゼミ合宿@修善寺

3期生の修了発表会をかねて,ゼミ旅行で修善寺に行きました。

行きは静岡の方から,高足ガニを食べられる西伊豆方面を通って行く事になりました。

Dsc_4932富士山がきれいでした

こんな富士山を見たのは初めての気がします。おかしいなぁ。静岡は何回も通っているはずなのに・・・。

海沿いの小さな漁港で「日曜市」ののぼりに誘われて車を降りてみると

Dsc_4937 水槽で泳いでいたぴかぴかのヤリイカが,

Dsc_4934 あっというまにお刺身に!(笑)

透き通った身がコリコリで,おいしうございました。

Dsc_4941 これが名物の高足ガニですが

Dsc_4944 頼んだのは刺身定食。

だって高足ガニ,おいしくなさそうだったんだもん(笑)。

お昼を食べたら旅館へ向かいます。今夜の宿は「東府屋旅館」
囲炉裏があったり,蔵を改装した部屋があったりと雰囲気のいいお宿です。
今回は日曜の晩に泊まったので,いいお部屋にしてもらえました(嬉)。

Dsc_4954

ゼミ合宿らしく,修了生の発表をやってお勉強です。
この2年の成果を見せてもらいました。
3期生のみなさま,長い間お疲れ様でした!

Dsc_4980そして晩御飯は「雉鍋」

食べて~,お風呂入って~(温泉も気持ちよかった),呑んで~,しゃべって~,笑って~,と実に楽しい夜でした。

ところで,この温泉の効能「子宝の湯」でした(笑)。家康の側室お万の方が通って,2人の子を授かったらしいです。この温泉の霊験あらたかだったらどうしよー。<ナイナイ

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »