« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

MOTシンポジウム

言って来ました。

そしてもらってきました。「経営の力学」

Dsc_6540

お隣にいるのは飲み会の帰りにゲーセンでとってきたオリゼー。
サンタコスプレらしい。

| | コメント (0)

ノイズキャンセリングヘッドホン

昨夜,マンションのどこかかから大音量の音楽が響いてきて眠れなかったので思わず買っちゃいました(ちなみに,もともとの体調不良があって,コンボでダメージを受けたので会社は早退した)。

すごいですね。ノイズキャンセリング。

地下鉄の中で使ってみたら,普段は音楽が聞き取れないくらい轟音が響くところでも,普通に聞けました。おお~。

ちなみに,買ったのはオーディオテクニカのATC-ANC3

寝るときに使うことを想定してカナル型です。

こんなちっちゃい機械のどこにノイズキャンセリング装置が入ってるんだろう。謎だわ。

これだと飛行機の機内のノイズも減りそうだなー。
今度の飛行機が楽しみです(予定はまだナイけど)。

| | コメント (2)

温故知新

ウソです。

温故はしたかもしれませんが,知新はしてません。

ネット仲間が日本舞踊の名取になったというので,そのお披露目の会をネット仲間で見に行って,(いつものように)呑んできたのでした。

日本舞踊。真面目に観たの初めてです。

12時から観て,終わったの17時。5時間座ってましたよ。

はっきりいって日舞といえば,舞妓さんが舞う「井上流」みたいなイメージしかなかったので,思った以上にストーリー性がある演目もあったり,ひとつの演目が予想以上に長かったり(苦笑)で,ある意味カルチャーショックでした。

あんな高そうな着物を着て演じるような芸能を,お稽古事でやっている人たちがいる(それも少なくない)とは。

演目も少なくない数ありそうですが,振り付けとかテキストで残ってるわけでもなさそうだし,全部を覚えている人はいるのか,とか,もう謎だらけ。

日本人だけど日本の伝統芸能(?)意外と知らないものですね。日本はおくが深い。
でもアフリカの民族舞踊だったらもっと観る機会ないと思うので,これはこれで日本人ならではといえるかも。

その後の飲み会では,相変わらず楽し~~く,議論交わしつつお酒呑んでました。
今日のテーマは日本人の「共感性」?侘び寂からGoogleまで。
どんな呑み会やねん,と思うけど,いつ呑んでも楽しいですわ~ん。

今日は行きつけの二次会飲み屋さんが閉まっていたので,そのお隣の海鮮網焼き居酒屋さんに行きました。にいちゃん,感じよい商売上手で面白かった~。思わず

「お兄さん,年いくつですか?」「経営者ですか?やとわれですか?」「お子さんいるんですか?年いくつですか?」などと質問攻めにしてしまいましたよ。

「年いくつですか?」は石垣島の焼肉屋でもやったな・・・。

ま,今日も楽しく,おいしいお酒でした!ごちそうさまでした~!

| | コメント (0)

変なスイッチが入ったらしい

どうも 「 お絵かき 」スイッチがONになったらしい。

昔は絵を描くのが趣味だったんだよねぇ。
油絵とかマンガ絵とか。
大学入ったら学業が忙しくてやめてしまいましたが。

日曜日はなんか家でひたすら鉛筆で絵を描いてました。
うへー,デッサンへたくそになったなぁ。
そして,あいかわらず似たような絵を描くなぁ。

どうやら高校生のころ聞いていた音楽が
お絵かきスイッチをオンにしたみたいです。

そして,発見した!!

美しい顔の最低条件は 「 左右対称 」 と 「 頬(あご)のライン 」 だ!

さて,DSで顔トレーニングでもするかなぁ・・・。

| | コメント (0)

新鮮な水が好きです

うちのサラは水道から汲んだばかりの水が好き(らしい)。
コップのふちいっぱいまで汲んであげると喜んでそこから水を飲むのだ。
(もちろん飲み水はほかにちゃんと用意してあるのがある)

ついさっきのこと。

私が水を飲むために水道から水を汲んでいたら
寝ていたはずのサラが猫ベッドから起きだしてのびをしていた。

そこで 「 サラ,お水のむ~? 」

と聞いてみたら

「 にゃ! 」

と返事をして,ほんとに水を飲みにきた。

サラはもともとよくしゃべる猫だし,ワタシから見えないところで遊んでいるときに
名前を呼んだら鳴きながら走ってきたことはあったが・・・
そろそろ会話ができるかもしれない・・・。

| | コメント (0)

「理系の人々」

「オタリーマン」の作者が描いてる「理系なネタ」漫画です。

こういうのを読んでいるといつも思うけど,生物系はやっぱり理系じゃないなー。

基本的に,生物系の「理論」は膨大な事例のられつの上で,現象を制限する条件を組み合わせて範囲を限定して適用することを繰りかえすことなので。

おそらく社会科学と親和性が高いのもこのへんが理由かと。

そして,ミョーに社会科学がハイブリッドしたワタシはといえば

広告代理店で働く女性の仕事と恋愛を描いたマンガを読みながら

「最近,付き合い始めた彼氏との週末温泉旅行を,仕事を優先してキャンセルする」主人公にむかって

あ~,『計画におけるグレシャムの法則(※)』ですな,と思ったり,
※「悪貨は良貨を駆逐する」の計画版で「定型的業務は非定型業務を駆逐する」という法則

主人公の同僚が,独立のための充電期間と称しながら自分の部屋に居候している美容師の彼氏の浮気を見つけても,貸した独立資金700万のためか,プライドのためか別れられないうえに,さらには仕事まで投げてその彼氏を支援(追い詰め?)しようとしているのを見て

あ~,その700万,埋没費用(サンクコスト※2)だと考えたほうがいいのに,とか
※2 回収できない投下費用のこと

心の中でツッコミをいれているのでありました。

他には,「新鮮な腸が見つからなくて,つなぐたびに壊死」というのに対して,いやいや壊死って手術中にそんなにつぎつぎとなっていくもんじゃないから!とツッこんでましたが,こちらはどちらかというと,生物系として正統派なツッコミですな。

ちなみに,生物系っぽいネタその2 としては,

先日の生卵 ですね。結局,食べました(笑)。

卵で危険なのはSalmonella enteritidisによる食中毒。しかしサルモネラ菌の50%致死量はマウスでたしか10の6乗個(←菌の数)。人間だともっと多い。そしてサルモネラは耐熱性毒素は産生しないし,腸内で増殖しなければ大丈夫。最近,冷蔵庫の開閉回数は少ないし,温度が上がっている可能性もない。

よって,殻に破損がなくて卵自体が腐敗していなければ,加熱して食べても問題なし!

という結論を導いたからデス(笑)。
公衆衛生学的データに基づいたにリスク判断といえないこともない。

でも,サルモネラの食中毒は発症まで1日程度の時間がかかるので,食べたあともしばらくは安心できないんですけどね。

で,卵を食べたのは昨日の朝ですが。今のところぜんぜん平気です。

やった!勝った!!( ← と思うあたりは「理系の人々」っぽいカモ)

注:危なそうな食品を食べるときは自己責任でヨロシク

| | コメント (0)

最近の悩み

冷蔵庫に1か月前の生卵が2つ。

どーするんだ。これ。

生で捨てていいのか?捨てるためにゆでるのか?

それとも火を通したら食べられるのか?

| | コメント (0)

「経営の力学」

同窓会の定例総会ではI先生に新刊「経営の力学」について講演していただきました。

章立てなどと簡単な内容のご紹介をいただきましたが
さまざまな場面でどういう圧力(?)がかかって
そこでどういう経営判断をするかという視点で書かれた本のようでした。

面白そうだけど,やはり先生が「経営上級者編」というだけあって
ちょっと私には雲の上のお話な気がしないでもない・・・。

10月25日のMOTシンポジウムではこの本(定価1600円)が
無料で配られるようです。
シンポジウムは理科大MOTのホームページで参加受付中ですので
興味がある方はぜひ参加してゲットしましょう(笑)。

| | コメント (2)

「一理会」

先週の土曜日,第一回の「一理会」が開催されました。

一橋MBAと理科大MOTの合同勉強会です。
両大学の一文字をとった安易なネーミングですいません(汗)。

議論を活発にするために定員30名(各大学15名)と事前レポートを課すという
非常に無茶な勉強会でした(笑)。

今回のケースは「セイコーエプソン」
衰退事業において技術を維持するためにどうするべきか,というのが
議論のポイントのひとつだったのですが,
MOTで議論する場合より,ちょっと視点が広かったように思います。
「資金の出どころ」とかあまりMOTでは出ない視点ではあります。

びっくりしたのは,「経営戦略の論理」と「ケースブック」ともに
付箋だらけですごい読み込みの量でした。「10回くらいは普通に読む」とのこと。
MOTであれだけ教科書を読み込んでいる人はめったにみないなー。
さすがにフルタイムと社会人大学院の違いだろうか。
要求されるレポートの量も違うしなー。
(ちまみにワタシの本は新品同様デス。)

もとはといえば,単にHMBAの学生さんとの飲み会をしていただけの私ですが
「勉強会か共同プロジェクトができれば」というHMBAの発起人さんや
合同勉強会に興味があるというIゼミの学生さんにも発起人に名を連ねていただきまして
無事に人集め,課題決定,事前レポート収集,議論,懇親会と
終えることができました。いや,良かった良かった。

参加者のみなさんにもよろこんでいただけたようでよかったです。
こういうのってきっと理科大MOTにも一橋MBAにもプラスになる会なんじゃないかなぁ。
他のビジネススクールとの違いにもつながればいいなと思ってますが
がんばって続けていければいいですね。次は来年の春先かな。

今回,うまくいった理由のひとつはなんといっても御大を顧問にお迎えしたところですが
こういうポイントをちゃんと抑えるのはMBAの人のすごいところですね。
技術系(というか私)はそこまで考えないので,こういうことは苦手です。
あまり成功しないことが多い(苦笑)。

そういう意味では,一理会は勉強会の議論そのものより
運営で勉強させていただいたことのほうが多いかもしれません(笑)。

| | コメント (0)

ひとアンシン

なんだかんだと

当面の最大の懸念であった同窓会の総会も終わりまして
なんでワタシがカイチョーなのよ,と思いつつ
無事総会も成立しましてとりあえずは一安心デス。
(しばらく抜け殻と仮します)

で。

宴会の席でなぜか次のゴルフコンペに参加することになっているようなんですが。

「ご る ふ」 ってピッチングウェッジしか触ってない人間が参加していいもんなんでしょーか。

PWと5番アイアンしか持たないですよ。ワタシ。それも打ちっぱなしで。

ウッドいやん。フェアウェイなんてもっといやん。地面柔らかいとかしんじらんなーい。

だって,ど素人やも~~ん。

助けて

どらえも~ん。

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »