« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

面白ついでに

面白いもの見つけたので張ってみる。いやー,笑った。

朝からなにやってんだ,じぶん。

| | コメント (0)

手に入らないモノ

会社でへこむことがあったので,

これは気分を切り替えねば! と

ヨドバシカメラに笑うためのDVDを買いに行きました。

こんなときはお笑いに限るよ。うん。

ちょうどこのあいだ発売されたのがあるしね。

と思って帰りに買いに行ったのに・・・

・・・お笑いの棚にない・・・

・・・新発売の棚にもない・・・

・・・・ どこにも置いてませんでした。

レジで聞いたら,店頭分は売り切れたそうです。

くすん ・・・ チハラトーク#3 ・・・ 欲しかったのに ・・・ 

仕方がないので,「人志松本のすべらない話 其の五」を買ってきました。

これからひととおり笑います。

| | コメント (2)

D300を触ってきた

デジカメ用の予備メモリを買おうと思って,ヨドバシカメラまで行ってきました。
そしてついでに(?) D300 と D700 を触ってきました。

ま,D700は重過ぎるし,高すぎるのでひやかしですが。

D300は・・・ハイアマチュア向けですね。

初心者向けメニューとかないから(たぶん),一眼レフに慣れた人でないと使いにくいかも。
結構重いし。

次のカメラは今もってるD80を使い込んでからにします。(当たり前だ!!)

| | コメント (0)

人間というもの

司馬遼太郎の文章から抜粋したエッセイ集みたいなもののタイトルではありますが

言いたいのはそういうことではありません。

件の本は実家の本棚にあるものの,帰省のたびに読めずにいるのです。
本を開いては閉じる度に,前後の文脈を無視してその場面だけ抜き出されてもなぁ,と思うのです。そんな私ですが司馬遼太郎は大好きです。

えと。言いたいことはなんだっけ。

そだ。

人間,結局は 『 やりたいことしかやろうとしない 』 ってことなんですよ。

自分もそう。

今度,写真係でMOTの某イベントに参加させてもらおうかって話なんですけどね。

現場の状況が分からないんで,暗いところでも映せるレンズとズーム可能な望遠レンズが2本もって行きたいなぁ,とか思うわけです。

でも,カメラ本体は1個しかないわけ。

現場でレンズ付け替えてるとアングルも固定されちゃうし,時間もロスするし・・・
・・・・もう1個カメラ買っちゃう!?NikonのD300とか!?

みたいなことを考えてると,お前自分が買いたいだけだろう!!と・・・・

セルフつっこみを入れる要素満載なわけですよ。

あははは。だってホントはMOTにあるカメラ本体を借りればいいだけのことなんですもん。
Nikonのデジタル一眼が事務やMOT経営研究センターにあるの知ってますもん。(苦笑)

でもD300の視野率100%のファインダー。ホントにうらやましいんですよね・・・。

というわけで,人間やりたいことには言い訳をつけてでもやるってことですよ・・・。

| | コメント (2)

強み発見テスト

MOTのお友達が紹介していた「さあ才能(じぶん)に目覚めよう」という本が気になっていたので,その本を買って強み紹介テストというのをやってみました。

自分の強みって自分じゃ正直よくわからないものですしね。

その結果は私の5つの強みは

<戦略性>
 戦略性という資質によって、あなたはいろいろなものが乱雑にある中から、最終の目的に合った最善の道筋を発見することができます。これは学習できるスキルではありません。これは特異な考え方であり、物事に対する特殊な見方です。他の人には単に複雑さとしか見えない時でも、あなたにはこの資質によってパターンが見えます。これらを意識して、あなたはあらゆる選択肢のシナリオの最後まで想像し、常に「こうなったらどうなる? では、こうなったらどうなる?」と自問します。このような繰り返しによって、先を読むことができるのです。そして、あなたは起こる可能性のある障害の危険性を正確に予測することができます。それぞれの道筋の先にある状況が解かることで、あなたは道筋を選び始めます。行き止まりの道をあなたは切り捨てます。まともに抵抗を受ける道を排除します。混乱に巻き込まれる道を捨て去ります。そして、選ばれた道――すなわちあなたの戦略――にたどり着くまで、あなたは選択と切り捨てを繰り返します。そしてこの戦略を武器として先へ進みます。これが、あなたの戦略性という資質の役割です:問いかけ、選抜し、行動するのです。

<学習欲>
 あなたは学ぶことが大好きです。あなたが最も関心を持つテーマは、あなたの他の資質や経験によって決まりますが、それが何であれ、あなたはいつも学ぶ「プロセス」に心を惹かれます。内容や結果よりもプロセスこそが、あなたにとっては刺激的なのです。あなたは何も知らない状態から能力を備えた状態に、着実で計画的なプロセスを経て移行することで活気づけられます。最初にいくつかの事実に接することでぞくぞくし、早い段階で学んだことを復誦し練習する努力をし、スキルを習得するにつれ自信が強まる――これがあなたの心を惹きつける学習プロセスです。あなたの意欲の高まりは、あなたに社会人学習――外国語、ヨガ、大学院など――への参加を促すようになります。それは、短期プロジェクトへの取組みを依頼されて、短期間で沢山の新しいことを学ぶことが求められ、そしてすぐにまた次の新しいプロジェクトへに取組んでいく必要のあるような、活気に溢れた職場環境の中で力を発揮します。この「学習欲」という資質は、必ずしもあなたがその分野の専門家になろうとしているとか、専門的あるいは学術的な資格に伴う尊敬の念を求めていることを意味するわけではありません。学習の成果は、「学習のプロセス」ほど重要ではないのです。

<内省>
 あなたは考えることが好きです。あなたは頭脳活動を好みます。あなたは脳を刺激し、縦横無尽に頭を働かせることが好きです。あなたが頭を働かせている方向は、例えば問題を解こうとしているのかもしれないし、アイデアを考え出そうとしているのかもしれないし、あるいは他の人の感情を理解しようとしているのかもしれません。何に集中しているかは、あなたの他の強みによるでしょう。一方では、頭を働かせている方向は一点に定まっていない可能性もあります。内省という資質は、あなたが何を考えているかというところまで影響するわけではありません。単に、あなたは考えることが好きだということを意味しているだけです。あなたは独りの時間を楽しむ類の人です。なぜなら、独りでいる時間は、黙想し内省するための時間だからです。あなたは内省的です。ある意味で、あなたは自分自身の最良の伴侶です。あなたは自分自身にいろいろな質問を投げ掛け、自分でそれぞれの回答がどうであるかを検討します。この内省という資質により、あなたは実際に行っていることと頭の中で考えて検討したことと比べた時、若干不満を覚えるかもしれません。あるいはこの内省という資質は、その日の出来事や、予定している人との会話などといったような、より現実的な事柄に向かうかもしれません。それがどの方向にあなたを導くにしても、この頭の中でのやりとりはあなたの人生で変わらぬものの一つです。

<個別化>
 あなたは個別化という資質により、一人ひとりが持つユニークな個性に興味をひかれます。あなたは一人ひとりの何が特別でどこが個性的なのかを覆い隠したくないので、人を一般化したり、あるいは類型化することに我慢できません。むしろ、個人個人の違いに注目します。あなたは本能的にそれぞれの人の性格、動機、考え方、関係の築き方を観察しています。あなたはそれぞれの人生における、その人にしかない物語を理解します。この資質によって、あなたは、あなたの友達にぴったりの誕生日プレゼントを選んだり、ある人は人前で誉められることを好み別の人はそれを嫌うことを分かったり、一から十まで説明して欲しい人と、一を示せば十を知る人とに合わせて、教え方を調整できたりするのです。あなたは他の人の強みをとても鋭く観察する人なので、一人ひとりの最も良いところを引き出すことができます。この個別化という資質は、あなたが生産性の高いチームを作ることにも役立ちます。完璧なチームを作りに当たり、チームの「組織構造」や「作業手順」に着目する人もいますが、あなたは優秀なチーム作りの秘訣は、各自が得意なことを充分にできるような、強みに基づく配役である、ということを本能的に知っています。

<収集心>
あなたは知りたがり屋です。あなたは物を収集します。あなたが収集するのは情報――言葉、事実、書籍、引用文――かもしれません。あるいは形のあるもの、例えば切手、野球カード、ぬいぐるみ、包装紙などかもしれません。集めるものが何であれ、あなたはそれに興味を引かれるから集めるのです。そしてあなたのような考え方の人は、いろいろなものに好奇心を覚えるのです。世界は限りなく変化に富んでいて複雑なので、とても刺激的です。もしあなたが読書家だとしたら、それは必ずしもあなたの理論に磨きをかけるためではなく、むしろあなたの蓄積された情報を充実させるためです。もし旅行が好きだとしたら、それは初めて訪れる場所それぞれが、独特な文明の産物や事柄を見せてくれるからです。これらは手に入れた後、保管しておくことができます。なぜそれらは保管する価値があるのでしょうか? 保管する時点では、何時または何故あなたがそれらを必要とするかを正確に言うのは難しい場合が多いでしょう。でも、それがいつか役に立つようになるかどうか誰が知っているでしょう。あらゆる利用の可能性を考えているあなたは、モノを捨てることに不安を感じます。ですから、あなたは物や情報を手に入れ、集め、整理して保管し続けます。それが面白いのです。それがあなたの心を常に生き生きとさせるのです。そしておそらくある日、その中に役に立つものが出てくることでしょう。

(ここまで)

 収集心とかオタクの心理そのものですね。学習欲と収集心と個別化は実は根っこは同じ気がします。

 しかし,これ家族が見たらすごく納得しそうな結果だ・・・。

 さて,この強みがあると何ができるのかな・・・。

| | コメント (7)

証明写真

パスポート用の証明写真を撮りに街角の写真スタジオに行ってきました。

担当のお姉さんが

「 唇を閉じたままで 口を『てぃ』というような形にすると
  口角が上がってキレイに撮れますよ 」

というので素直な私はそのとおりにやってみました。

お姉さんがとってもいいお顔で撮れてますよ,というので簡単なモニタチェックの後で印刷してもらいましたが,もって帰ってよく見てみたら

どう見ても なにか悪いことを企んでる笑顔 です。
ありがとうございました(涙)

・・・性格が出ているのか!?顔トレも性格の前には無力なのか!?

しかし証明写真って顔の歪みがよくわかるなぁ・・・またカイロプラクティクいかなきゃだめかなー。

| | コメント (0)

人間に対する洞察力

今日はMOTの講義へモグりにいってきました。
S先生のナレッジマネジメント,ゲスト講演の回です。

今回のゲストスピーカーについては先生から以前に
非常にユニークな方だという話を聞いていたのです。

いや。すごい人でした。人として魅力的な人です。
こんな人がリーダーだったら,そりゃ部下も動くよ。変わるよ。

って実感してしまう人。裏表がないというか,正面突破の正攻法のひと。
ごまかしやいいわけを否定もしないけど,それでは引き下がらない
子供みたいなまっすぐさと熱心さで仕事や部下に接する人。

部下の能力がないんじゃない。それを生かす自分の能力が無いんだ。
部下のやる気がないんじゃない,そうさせていない自分の責任だ。

でも感情や精神論だけじゃなくて,モチベーション維持の方策とかは
ちゃんと配慮されているんです。熱さとともにクレバーさも兼ね備えている。

すごいです。見習わなくてはいけないところが一杯。
あ~,仕事ムリして片付けたんだけど,行ってよかった。

| | コメント (0)

パスポート更新

10年前に作った10年パスポートをそろそろ更新しなくてはいけません。

・・・10年かよ。

大学院生の時でしたね,たしか。

いきなり海外旅行とかに行く可能性があるかもしれないから,と親が言って取ったんでしたよ。バブルまっさかりでしたね(笑)。

結局,そういう件で海外には行くことはなく。その後,短期留学するかという話もあったのですが,実現せず。10年での渡航歴はグアムと台湾だけかな。

あ~,10年かぁ。いろいろあったなぁ。しみじみ。

| | コメント (0)

メシマズ予防のはずが

メシマズ予防のために自炊強化したはずだったのに・・・

米を炊くのに失敗coldsweats02 しました

1.5合炊くつもりだったのに,米を1合しかいれてなかったみたいです。
できあがったのは固めのお粥でした。

おいおい。今までそんな古典的なミスしたことないぞ。

なんかいつのまにかメシマズ度あがってる?いや~ん。

| | コメント (2)

備えあれば憂いなし?

ちょっと(今後の不況に備えて)貧乏耐性をつけておこうと思って
自炊強化しております。

部屋が暑くさえなければ,料理は苦じゃないし,外食飽きたし
料理のレパートリー増やしたいし,
時々料理しないとメシマズになりそうな気がするし。

ま,要は気が向いただけですけどね。

自分の傾向としては,大雑把だったり材料投入のタイミングを待てなくて
結果的に煮すぎてしまったりしてマズイものを作る傾向があるみたいです。

あと調味料を測らない。いれる順番も適当。

・・・失敗の根っこは同じところにあるな。

敵を知り己を知れば百戦危うからず。ってことで。

| | コメント (3)

ピアス復活!

年末に風呂で流してしまったと思っていたピアスを発見しました!

ヤッタ!!ラッキー!!

バスタブと排水受けの間のパイプにとどまっていたみたいです。
基本アイテム型のピアスだったので,買い足す必要があるかと思ってましたが
その心配もなくなりました。よかった,よかった。

| | コメント (2)

大吉

東京に戻ってきてからの2日は部屋でダラダラしてしまいました・・・。

あぁ。やりたいことあったのに・・・。
どうもものごとを先送りするダラ人間になってしまったようです・・・。

それでも近所の神社に初詣にいって,「芽の輪くぐり」をしておみくじを引いてきました。
芽の輪くぐりって関西ではあまりみないんで,今回初めてです。

おみくじは 「 大吉 」 でした! やったぁ!

心を新たにして物事に当たるといいらしい。

言われてみれば当たり前ですが,心しておきたいと思います。

なにか新しいことでも始めるかなー。

| | コメント (0)

年賀状

東京にもどってきて年賀状をチェックしていたら
高校時代の友人からの年賀状に,結婚するから式に来てほしい,と。

この歳になってから結婚する友人がでるとは思わなかったな~。

とくに高校時代,仲の良かった女友達は変わり者が多かったのか
4人中3人が結婚していないので,もうそんなことはないだろうと思ってましたよ。

いやしかし,おめでたい話です。できれば出席したいですね。
着る服に悩むなぁ。

| | コメント (0)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

なんかあまり年が変わったという実感がわかないですが,
今年もよろしくお願いいたします。

今年は30日から実家に帰ってました。
姪っ子用に椅子を買ったり,もらいもののフナ寿司(知人からの頂き物。チョー美味!)を食べたり
一家団欒。御馳走三昧。

Dsc_6645
これがフナ寿司。知人の親戚宅のお手製だそうです。
今は貴重品の高級品。おいしかったので,あっというまになくなりました。

いつも通りの新年です。

母が庭に餌台を作って,野鳥にも御馳走のおすそ分け(?)
Dsc_6615 めじろ
Dsc_6632 ひよどり

今年はどんな年にしようかなあ。

| | コメント (3)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »