« 英語 | トップページ | 10月は何をしてるか? »

公務員獣医が定員割れ??

今日の毎日新聞の記事 めんどくさいので全文転載。
新聞サイトはすくURL変わるし。

公務員獣医:都道府県半数で定員割れ 動物病院人気で--毎日新聞調査

 都道府県で働く獣医師の職員について、毎日新聞が全国調査したところ、定員割れするなど、人材確保の困難さを訴える自治体が22道県で全体の47%と半数近くに上っていることが分かった。また、都道府県の91%が「近年、負担が増えた」と回答。BSE(牛海綿状脳症)や鳥インフルエンザ対策など人獣共通感染症の防止策から、相次ぐ食品異物混入事件への対応まで獣医師の役割が拡大する中、慢性的に人手が不足している実態が浮かんだ。(社会面に「安心の番人」と解説)

 調査はアンケート形式で、全47都道府県から回答を得た。都道府県で働く獣医師職員は計約6600人。半数余りが食品安全や狂犬病予防などに携わる公衆衛生部門、4割強が家畜を扱う畜産部門、残りが動物園などの仕事に就いている。

 獣医師職の定員枠や必要数は34道府県が設定し、うち21道県が定員割れ状態。欠員が多いのは北海道(92人)、岐阜(24人)、山口(20人)と続いた。定員設定のない県でも島根は「実際には充足していない」と回答。北海道、新潟など8道県は「この10年で欠員状態が悪化した」とした。労働状況では43都道府県が近年の負担増を指摘。BSEの全頭検査や、鳥インフルエンザなど人獣共通感染症対策の強化を理由に挙げた。

 現在、年約1000人が誕生する獣医師国家試験合格者のうち、約半数がペットを診療する動物病院(小動物臨床)などを選んでいる。労働環境や待遇面から自治体職員の希望者は1~2割程度にとどまっている。【永山悦子、奥野敦史】

============================

ちょっとまて。欠員が多い都道府県は全部,国立大の獣医があるところだぞ。
北海道なんか私立2校含めて4校あるのに。

全国から学生が集まるからとはいえ,そこまで厳しいかね。
そしてそこまで臨床が人気かね。まったく。

普通は不景気になったら公務員が人気なんだけどなー。
私の時代(バブル崩壊後の超氷河期)でも半数以上が公務員希望だったのに。

しかし北海道,岐阜,ヤマグチは定員枠が大きいっていう可能性はあるな。
最初の前提が「定員枠がある都道府県」だし。

北海道に仕事しにいこ~かな~。未経験でもOKかな~。いや,年齢制限あるか。

|

« 英語 | トップページ | 10月は何をしてるか? »

「思う」カテゴリの記事

コメント

 こういうサイトがありました。
 北海道の年齢制限はおおらかですね。
http://koumuin.jyuken-goukaku.com/2009/04/post_2152.html

投稿: (ま) | 2009年7月17日 (金) 06時03分

>(ま)さま
ほんとですね~。ほとんど制限ナシだな。
ウワサでは北海道はおそろしく定着率が
悪いみたいですね。
労働条件が悪いのかなー。

投稿: サイトー | 2009年7月17日 (金) 09時21分

北海道は結構詳しいぞい

投稿: あに~ | 2009年7月17日 (金) 20時33分

>あに~

んだね。
北海道いくなら運転必須だな~。

投稿: サイトー | 2009年7月17日 (金) 20時42分

岐阜も選択肢にあるぞ~

投稿: ひろりん | 2009年7月18日 (土) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 英語 | トップページ | 10月は何をしてるか? »