« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

感じ悪くてゴメン

今日の帰りにMOTで一緒に働いているお友達と電車で座っていたら、目の前に

技術者のためのマネジメント入門 生きたMOTのすべて

を立ったまま読んでいるサラリーマンが乗ってきました。

思わずちょっと大きなリアクションをして、目線でお友達に伝えたのだが、その後二人でやたらに「ニヤニヤ」してしまい、その様子を不審がったサラリーマンさんは、そそくさと別の場所に移動してしまいました。

感じ悪くてゴメンなさい~。
うれしかっただけなんですよ~。

そんでもってMOTに来るように心の中で念じていただけなんです~。

| | コメント (0)

ピーポくん!すご!

今日の帰り、駅でピーポくんを見かけました。
ひったくり防止キャンペーンだったらしいです。

しかし、今日わたしが見かけたピーポくんは 足ながっっ !!

着ぐるみであの足の長さって、中に入ってる人どんなんだ~~!

| | コメント (0)

なんだかなー。

使っている4色ボールペンの黒インクがなくなったので、買いに行きました。

そのへんのコンビニや本屋では流行のペン以外の替え芯はあまり売ってないので東急ハンズまで行きました。メーカーと太さを確認して3本買いました。すでに2本が出なくなってたから。

帰ってきてボールペンにセッティングしようと思ったら、入らない・・・。微妙に芯が太い・・・。

メーカーのサイトで調べてみたら、なんか別のペンの芯だったらしい。

対応する本体を探すためにいろいろ見ていたのだが、ボールペンによって全部芯が違う・・・?

芯=インク だから製品が変われば芯が変わるのか。うーん。

しかし外径くらいはある程度の互換性をもたせておいて、古いボールペンでもある程度は使いやすいようにしてくれればいいのに。消耗品(ボールペン)のさらに消耗品(替え芯)なのかもしれないけど、そう簡単に壊れるものでもない本体なのに、使える替え芯が手に入らない状態にするとはまったく不親切だなー、と思う。環境にやさしくないぞー。

ペンを使いすてにしないでおこうと思ったら、万年筆とか使うしかないわけ?
色の使いわけできないじゃん。ちくしょーめ。

替え芯にあわせて本体かわなきゃ・・・。ああ、ムダだなぁ。100円くらいのことなんだけど、お金の問題じゃないんだよー。だよー。だよー。

| | コメント (2)

女子会あれこれ

土曜日はMOTのお友達と待ち合わせてランチ&甘味。

紀の善の釜飯と宇治金時をいただきました。

Snapshot1250911770548742やっぱり抹茶はがつんと濃くなくちゃねー!

ランチ後は場所を移動して、ホテルでお茶しながら打ち合わせ。
夕方からはMOT女子会でした。

女子会は1~6期で総勢20名以上。時の流れを感じますね。
さすがにMOT女子。みなさんパワフルで楽しい楽しい時間でした。

M子先生も言ってましたが、元気をもらえます♪
今回参加されなかった方も次回はぜひどうぞ♪

白ワインばっかり飲んでいたので、二日酔いもナシ。いいカンジです。

(カメラもっていくの忘れて写真撮り損ねたけど・・・。)

| | コメント (0)

ココが変わってきた?

Dsc_7401

最近、ココ(右)がやたら話しかけてきます。
PC使ってたら横に座って「かまって」アピールしたり、膝に乗ろうとしてみたり。

飼い主がちょっかい出してもなかなか逃げなくなりました。(今までは逃げてた)

これってもしかして家にいる時間が増えたせい・・・?

ココは臆病だから~、と思っていたのですが、もしかして一緒に過ごす
時間の問題だったのか?本当は愛情に飢えていた??

ココとサラが来てからMOTに行ったから、家にいる時間が少ないといえば
少なかったんだよね~。と思うと、ちょっとかわいそうなことをしたかなと思ったり
家にいる時間が増えてよかったかも、と思ったり。

リストラをきっかけに交流のなかった思春期の息子と対話を始めた父親のような
気分になってしまうワタシなのでした(いろいろ例えが間違ってる気がしないでもないが)。

| | コメント (2)

祖母の原爆体験記

今年の夏に帰省したとき、母が祖母の原爆体験記を読ませてくれた。

母方の祖父母は二人とも広島で教師をしていた人で、原爆が落ちた当時、
祖父は学童疎開の付き添いで田舎にいたが祖母は祖父の両親と
2歳になったばかりの母と共に市内に住んでいた。
幸いにも山の陰で原爆の直撃を受けずにすんだのだ。

孫である私たちが直接祖母の体験談を聞くことはなかったのだが、
祖母の当時の体験を小学校(避難所になっていたらしい)ごとにまとめた記録があり、
その中におさめられていた祖母の体験談を祖母の死後、祖父が別途冊子にしたものが
広島の叔母のところにあったのを送ってもらったのだという。

祖母は小柄で字がきれいで笑顔のおばあちゃんだったという印象しかないが
体験記も人柄がでている温かい文章だった。抑えた筆致で書いてある分、
祖母が見た修羅場はすごかったんだろうなぁ、と思わずにはいられなかった。

祖母のいた小学校はしばらくの間、親とはぐれた児童が集められて暮らしていたので
祖母はその子供たちの世話をしていた。子供たちが親や親戚に引き取られた後に
その子供たちとやりとりした手紙の内容もその中にあったのだが、
またこれが人柄のにじみ出る優しい文章で・・・。おばあちゃん、いい人だなぁ・・・。

修羅場を潜り抜けたからこその優しさなのかとも思うけれども、
当時の祖母は今の私よりも全然若かったはずだし、
我ながら自分の遺伝子の中の4分の1がこの祖母のものだとはとても信じられまへん。

| | コメント (0)

住民税たかっ!

退職すると住民税を自分で納めることになる。そして今日、請求書が来た。

高いよ! 9万4千円(3か月分)てなんだよ。うえ~ん。

| | コメント (2)

お盆の帰省の目的は・・・

仕事もないのにわざわざお盆シーズンに帰省した理由は、
和歌山まで 「 鱧(はも) 」 を食べに行くよ~ という実に大きな釣り針に釣られたためです(笑)。

いや、餌にくいついたのか。ま、いいか。どっちでも。

鱧は関西では初夏によく食べられるのですが、関東ではめったに食べられないのです。
ましてや、おいしいという前評判は聞いている店に行くというのに、
これに参加しない手があるか!(いやない)。

つーわけで、実家@C賀県 から和歌山の御坊まで延々ドライブです。
もちろん私は運転できないので、助手席or後部座席なわけですが
そういう意味でもドライバーつきでアレンジされたこの機会は逃せない。

すぐ近くの海でとれた鱧は身の弾力がまったく違って、ぷりっぷり!うまかった~。

Dsc_7453 これはお鍋用の鱧

Dsc_7456 鍋でかるく湯通しして「落とし」の状態。
この梅ダレもうまし。

Dsc_7458 これは珍味。鱧の肝と浮き袋。

Dsc_7466 最後は鍋をおじやにしてご馳走さま~。

フルコースの写真はこちら>http://picasaweb.google.co.jp/saitohnoriko/200902?authkey=Gv1sRgCK_Rn62T1bjTQg#

大層おいしゅうございましたよ・・・。
今度こんなにおいしい鱧が食べられるのはいつかなぁ・・・。

| | コメント (2)

帰省しようと思ったら

今年は経費節減で夜行バスで帰省する予定でした。

そしたら今朝の地震で東名高速道路が崩落!

バス会社からの連絡がありましたが、別ルートを使うことになるので
遅れがでるかもしれませんがご了解ください、とのことでした。

中央道に迂回するのかなー。

初夜行バスなのですが、大丈夫かなー。心配ー。

| | コメント (0)

大人のクラスメート

マイボス・マイヒーローの再放送を見ていたら、主人公役の長瀬くんが

「大人になったらクラスメートなんかいねえぞ!」

と吼えていた。

MOTにはいるんだな、これがhappy02

と思って気がついた。

そうか~。MOTの友人って 「 クラスメート 」 なんだな。

どうりでいろいろ話したり、怒ったり、相談したりするわけだ。
ほんとに学生みたい。大人になってそういう友達が増えるのって貴重だな~。

と、再確認した次第。

しかし、新垣結衣ちゃんはかわいい。ほんとにかわいいなー。

| | コメント (0)

先祖代々うけついだ?

このサッカーボールクッションはたぶん私が学生のときにひまつぶしに作ったやつ。

歴代の猫が大好きでよく寝ている。最初に拾った兄弟猫なんか3匹まとめて寝てたかも。

現在の占有率は サラ:90% ココ:10% 飼い主:0%

Dsc_7382 「これはぼくのですが、なにか?」

| | コメント (0)

酢のもの

生まれて初めて「酢の物」を自分で作っちゃいましたよ。
(お手伝いでは作ったことがあると思いますが)

酸の味に敏感で、どちらかというと酢の物が苦手なので、
自分で作ることはなかったのですが。

私も大人になったなぁ・・・。(おいおい、なにをいまさら)

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »