« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

スイスに行くよー。

お仕事で来月スイスに行きます。10日ほど。

土日があるので,ベネツィアに行ってこようと思ってます。

ローマかベネツィアか迷ってたら,昨日I先生に「べネツィア行って来い!」と言われたので(笑)。

I先生的にはローマとかフィレンツェとか行かなくていい場所らしい。おいおい。

猫のお世話はお友達に頼む予定・・・。

いろいろすることあるぞー。大変だー。

しかし,最近の言動から考えてちゃんとスイスとイタリアに行けるかどうか心配・・・。

海外で乗り遅れたらどうすればいいんかね・・・。(すでに乗り遅れること前提か!)

| | コメント (2)

獣医にしたい100の質問

というわけではないですが,お客さんと飲んでいて絶対聞かれる質問。

動物病院とか開業できるんですか?

あるいは

動物病院とかやったほうが儲かるんじゃないんですか?

そして

動物好きなんですか?

獣医さんって動物好きなんですか?は,大学の頃に良く聞かれていた気がしますが,最近はあまり聞かれていなかったこともあって,ちょっと新鮮です。

動物病院とかやったほうが儲かるんじゃないですか?

は,研究業界ではあまり聞かれないので,やはりちょっと新鮮。

ちなみに回答は以下の通り。

動物病院とか開業できるんですか? → できます。法的には。

動物病院とかやったほうが儲かるんじゃないんですか? → 儲かるかどうかはやりようによる。お休みとか気軽に取れないので結構大変。一方で熱烈信者を確保すれは新興宗教並みに儲かる。

動物好きなんですか? → 私は動物好きだけど,同級生には「動物嫌い」を公言してた人もいる。

獣医=動物好き という固定観念を拡大したくないので,ここは必ず注釈をつけます(笑)。

※当ブログでは質問は受け付けておりません。

| | コメント (2)

夢の話

夢で仕事をしていた,とか,夢でお客さんに謝っていた,とかいう話の流れだったと思う。

アシスタントさんが言った。

夢の中で周りがみんな英語しゃべってて,自分は聞き取りも話すことも出来なくて
適当に雰囲気あわせて笑うことしかできなくて,目が覚めたらくやしい~って思うことないですか?

・・・いや,あなた。それ私にとってはいつものことだから。違いはくやしい~ってならないところくらいですよ。
(ちなみにこのアシスタントさんは英文科卒らしい。)

| | コメント (0)

行くぜ宮古島4(長文注意)

那覇空港に戻ったら,携帯にお迎えに来ていた先乗りチームからの残念メールが入ってました。そして,どうやら本日那覇乗り換えて,宮古島に入る予定だった2人が那覇空港で足止めになっているらしいとのこと。

とりあえず,空席キャンセル待ちのチケットを配布しているカウンターで説明を聞くと,本日の便は全て欠航になっているので,明日の便に空きがあれば優先的に乗せてもらえるらしい。もしかしたら臨時便も飛ぶのではないかとのこと。臨時便は未定なので,とりあえず定期便のスケジュールにあわせて空港に来て,カウンターの近くで呼び出しを待って欲しいとのこと。

ふむふむ。そういうシステムだったのか。台風なんかの時にニュースに出る,空港で長時間待ってる人はこれを待ってる人なのね。ちなみにこの時受け取ったキャンセル待ちチケットの番号は19番。意外と早い番号だ。

今日は那覇に宿をとって,明日はこのチケットで宮古に行こうっと。明日はたぶん飛ぶだろうし,この番号ならたぶん早めに乗れるだろうし。台風の後はきっといい天気のはず。

そして,那覇空港で足止めになったもう2人を探して,ANA方面へ。(ワタシはJAL系だった)

那覇空港はJAL系とANA系で場所が別れているので,気がつきませんでしたが,ANA系はJAL系とは比べ物にならないくらいの人の多さでした。JALを使う人減ってたのね・・・。

欠航状況はANAもJALも同様なものの,人が多い分ANA系はキャンセル待ちも多かったみたいで,明日中に乗れるかどうかも分からないとのことだったので,このおふたりは東京に戻られました。残念。

東京へ戻るおふたりを見送った後,この間沖縄に来たときに入った沖縄料理の店でお昼ゴハンにソーキそばを食べて,携帯で那覇空港の近くの宿を予約!那覇まで行って買い物しようかとも思ったんだけど,荷物の重さに断念。どうせ疲れてるんだし,ホテルでゆっくりすることにしました。

ホテルについたら,案の定,またくたっと寝てしまい。夕方になって目が覚めたので,近所のリンガーハットに晩御飯を食べに行ってきました。だって野菜不足なんだもん。

ホテルに帰る途中で,入浴剤とオリオンビールなんぞ買って帰り,ホテルのユニットバスだけどリラックス~。お風呂あがりにオリオンビールのみながら,韓国土産のパックでぷちリゾートしてみたりして。

おやすみなさーい。ぐーぐー。

そして翌日。(<もう「続き」にするのに飽きたww)

10時頃に空港に行って様子を聞いてみると,宮古行きはプロペラ機の臨時便も含めちゃんと着陸しているとのこと。なんだー,臨時便でてたのか。プロペラ機乗りたかったなー。早起きすればよかった。

次の便は11時すぎの便になるとかで20分前ごろから呼んでくれるらしい。しょうがないので空港ロビーで時間つぶしがてら,持参の会社PCで仕事。(台風が居座って宮古から帰れなかったときに備えて会社PCを持参していた)那覇空港でイーモバイル使えてよかったわ。

ロビーで待っていると周囲はどうやら石垣行きのキャンセル待ちが多いらしい。200番だの300番だのって話をしている。夕べから待ってる人もいるみたい?

宮古行きの飛行機は直前まで呼び出しがかからず,やきもきさせられたけど,直前になって空席が2席だけあるとの呼び出し。幸い私の持っていた19番は待っている人の中で一番早い番号だったので乗せてもらうことができました。

ふう。これでやっと宮古にいけるわ。よかったよかった。

宮古島についたらまずホテルに荷物を預けて,雨が降ったり止んだりする中を商店街?ぶらぶらしつつ,先乗りチームにお迎えにきてもらって,お昼ゴハンへGO!

ガイドブックを見ながらよさげなお店を物色するも,開いてなかったり,お昼はやってなかったり。「もずくキャラメル」なるものを作っているお店があったので,そこへ行こう!といってみたものの,ランチはやってませんでした・・・。でも「もずくキャラメル」は売ってたので会社へのお土産に買いました。味は,甘くてクリーミーな”昆布あめ”みたいな感じです。嫌いな人は嫌いかも。

お昼ごはんを求めつつ宮古島をドライブ。
Dsc_8739 これが宮古島の安全を守っている「宮古島まもる」君。島内に19人ほどいるらしいが全員顔が違う。

Dsc_8743 この微妙な顔がなんとも。

結局,お昼は地元でも有名な丸吉食堂へ。メニューはそば3種だけといういかにもな感じ。しかし,結構にぎわってていい感じのお店でした。

Dsc_8745 これはそーきそば。うみゃい。

その後は地下ダム資料館を見たり。

Dsc_8752

いや,すごいよ。地下ダム。ほんと。地下の地層に水を貯めるんだよ?知ってた?

Dsc_8757 そして東平安名崎を見たりしました。

さすがにまだ天気悪いです。風もすごかったし。

後は明日の予定を検討するためにビーチを下見したりして。

晩御飯は「もずくキャラメル」を買ったお店にいきました。ヤシガニが食べられるっていうから。

でもまずは伊勢えびのお刺身から。
Dsc_8763 うまー。うまー。

Dsc_8768 これはイラブー(海へび)の煮付けだったかな。さっぱりしてて美味しかったです。

Dsc_8772そしてこいつがヤシガニ。生きてるときは青っぽいんだけど,火を通すを赤くなるんですね。味はちょっとクセがある感じ。地上の生き物なんで,ミソはカニミソというよりレバーっぽかったです。

Dsc_8782 しめはイカスミごはん。おいしかった。かつおダシとイカの皮(えら?)を6時間くらい炊いて出汁をとるらしい。

翌日は満潮が5時とかで,早朝から新城海岸でシュノーケリング。

この日,ホテルのダイニングで朝食バイキングしてたんですが,ダイニングを出る時にすれちがったすごく小柄の年配女性,あれはきっとジャズシンガーの綾戸智恵さんだと思う!!目が大きくて,すんごい小柄で,すんごいチャーミングでした。

新城海岸でスノーケリングしているうちにだんだん天気が良くなってきました。
Imgp0117 やっぱ晴れるときれいねー。宮古は石垣よりも海がキレイっていうけど,分かるわー。

Imgp0113 こうなると海の中もキレイに見える。はずなのですが,波で結構揺れるので写真はあんまりうまく撮れませんでした。

さくっとホテルに帰って,チェックアウト(11時)前にシャワー浴びてチェックアウト。

この後は午後の飛行機で帰るみなさんと別れ,宮古からフェリーで伊良部島へ渡ります。ランチはお洒落な南仏風のカフェでカレー。
Dsc_8784 これが以外と辛かった。ピーナッツはたぶん食べても大丈夫なんだけど,旅先なのでちょっと残させてもらいました。抜いてもらえばよかったな。

伊良部島は宮古島からフェリーで30分ほどの島です。けんしぅさんがドライブするというので,便乗させてもらいました。島&ドライブ好きー。(自分じゃ運転できないけど)

話せば長くなることながら,伊良部島に上陸したあと真っ先に向かったのは伊良部島に隣接する下地島。

ここにはパイロットの訓練に使われる3000m級の滑走路があって,運よく訓練がやっていれば,離着陸の訓練で行われるタッチアンドゴー(一瞬,着陸してすぐに離陸する)が間近で見られるのです。

なぜこんなことに詳しいかというと,沖縄会でご一緒するKohさんが航空マニアだから(笑)。宮古空港でも,管制官の指示を(無線で傍受して:合法)解説してくれたり,滑走路にある設備の解説をしてくれたりします。

当のKohさんはあいにく午後の便で帰京するため,下地島へは来られなかったのですが,訓練がやっていないとも限らないので,それだけでも確認してから伊良部島を観光しよう,というわけでした。

そんでもって,下地空港にむかっていたら・・・なんか目の前を横切っていく飛行機が一機。あれ?飛行機飛んでる?

いやいや,あれはきっと宮古行きだよね。うんうん。

そして下地空港へと行ってみると・・・・

Dsc_8801 あーーーっ!飛んでるーー!!プロペラ機?

最初に着いた場所が空港施設のすぐ近くで,有名な写真のアングルとはちょっと違ったので,誘導灯があって滑走路のすぐ近くで見られる場所があるはず!と急いで移動。

お願いだからさっきので訓練終わりとか言わないでー,と思いつつ移動すること10分くらい?

あー,このアングルみたことあるーー!!
Dsc_8808 しかも飛行機来てるし!!

うわーい!やったー!飛行機!とんでる!こっち来るよ!!Kohさんにメールしなきゃ!タッチアンドゴーするかな?

というわけで,にわか飛行機マニア大はしゃぎ(笑)。

Dsc_8894 ぎゅいーんとやってきて

Dsc_8871

Dsc_8875 着陸して

Dsc_8877 そのまま再び離陸して

Dsc_8879  飛んでいきました。

おお~,これがウワサのタッチアンドゴーかぁ。

海上保安庁の飛行機も一機だけいました。こいつは一回だけタッチアンドゴーして去っていった。
Dsc_8840

やがって滑走路にいたジェット機が離陸して訓練に加わり。
Dsc_8960 ジェット機のタッチアンドゴー!キターー!!

Dsc_9023 近づいてきて

Dsc_9025 着陸直前!

Dsc_9026 接地の瞬間!ガシュ!っと結構大きな衝撃

Dsc_9030 少し陸送して

Dsc_9031 再び離陸!

Dsc_9033 ぎゅいーんっと飛んで行きます。

こんなのが何回も繰り返されるわけで。何回でもいろんなアングルから写真撮れちゃう(笑)。   

Dsc_9057 ちなみに真下は結構など迫力。

ちなみにこれで頭上何メートルくらいを飛んでいるか。横から見るとこんな感じ。

Dsc_9157 車高を1.5mとして頭上10mくらい?

ちなみに上の写真は私たちが一旦このポイントを離れた後に訓練を開始したJTA機。別の場所を観光しているときに発見し,ここまで見たからにはJTA機も見ないわけにはいかないとわざわざ戻ってきて撮ったものです(笑)。

連写しまくったおかげでこのポイントだけで200枚くらい写真撮りましたよ。
しかし,海はキレイだし,飛行機はかっこいいし,このポイントはよかったですわ~。

当然,飛行機マニアもいましたよー。キヤノンの一眼レフ2台持ちのおっさんやら,50cm以上はありそうな長い白レンズ構えてる人も。おっさん,そのレンズ一本いくらすんねん・・・。

・・・そんなこんなでこのスポットだけで3時間くらい遊んでいたので,伊良部島観光のはずが,完全に下地空港ツアーになりましたが,それもまたヨシ!

今年も,沖縄会のみなさんには(ある意味では例年以上に)お世話になりました。
楽しかったー。どうもありがとうございましたー。

| | コメント (0)

行くぜ宮古島3

那覇空港の天気は晴れ。台風が来てるとは思えないわー,って当たり前か。
宮古・石垣は沖縄から400kmくらい離れてるし。

那覇出発の乗り換え便は機材準備かなんかでちょっと遅れてました。

出発ロビーでは条件付フライトのアナウンス
「現地の天候によっては那覇空港に戻ることもあります」を連呼されます。

わかってるっちゅーの。どうせちょっと大げさに言ってるんでしょ。とかタカを括っていましたが,さすがに台風のせいか乗る人も少なく,機内には人はかなりまばらでした。30人くらいかな?

夕べの半徹夜と早起きでまだまだ眠いワタクシ。那覇までのフライトもぐーぐー寝ていたくせに,宮古行きの飛行機でもまだ寝てました。そしてシートベルト着用の予告アナウンスがついたあたりで再び起きました。

あー,やっとここまできたわー。もう少しで着くわねー。

と思ったら機内アナウンスが。

「宮古空港上空の天候が悪いため,しばらく旋回して着陸の機会を待ちます」

あら,まあ。台風だから多少はしょうがないですな。Good Luckでもそんな場面があったっけなー。と思いつつ,しばらく待っていると「着陸態勢に入ります。シートベルトをお締めください」のアナウンスが。

よしよし。やっぱ着陸できるんじゃーん。

窓の外を見てみると,天気は悪いですが,まあ台風ですから。ごごごごと風の音がする中を空港に向けて最終着陸態勢に入ります。

なんとかの例にもれず高いところが好きなワタクシ。今回も窓側の外を確保して着陸までの風景を楽しんでおりました。

だんだん地表が近くなって,

地上の様子がはっきりと見えてきて,

建物や道路が大きく見えてきて,

よしよしもうすぐ着陸ねー。いやー,直行便で10時前に着くつもりがお昼過ぎになっちゃったわねー。でもまあリカバリーできたし,余計なお金かかってないし,まあいっかー。

などと考えていたその瞬間。

窓の外の地面が急に低くなり始めたではないですか。

おや??

おやおや???

飛行機はあっという間に急上昇。窓の外はあっというまに雲の中。

あっちゃー。着陸できなかったかー。

上空で旋回して,もう一回くらい着陸トライするかな?と思っていたら,機内アナウンス。

「当機は最終着陸態勢まで入っておりましたが,地上の天候が悪かったため,那覇空港に引き返します」

おわ!那覇に戻されるぅ~!いやぁ~!おろしてぇ~!

・・・・もちろん,飛行機のなかの人が降ろしてくれるわけもなく,サイトーは那覇に連れ戻されたのでありました。

空港にお迎えに来ていただいていた先乗りチームの情報によると,滑走路の上を過ぎていく轟音だけが響いたそうです。私の(心の)叫びまでは聞こえなかったらしい(笑)。

また,空港での目撃情報によると,離陸待ちの飛行機が何台かいたそうで,そちらの離陸を優先させたのではないかとのこと。

那覇空港に差し戻されたサイトーの運命やいかに!?

(そしてまた続く。しつこい?(笑))

| | コメント (0)

飲むための器

Img_0174_2

この間,買い物に行って見かけたガラス器です。

東洋佐々木ガラス製の焼酎道楽と銘打った「墨流し」のシリーズです。

これ,日本酒とか泡盛とか飲むのに絶対いい!

というわけで買っちゃいました。

ははは。

| | コメント (2)

行くぜ宮古島2

とりあえずそのへんにあった服を着て,いそいで飛び出し,家の前で捕まえたタクシーに空港まで行くように頼みました。

運転手さんの話では30分くらいで着くのではないかとのこと。

(30分で着けば間に合うんだけど・・・!)

と思いつつ,笹塚あたりから高速道路に乗るという運ちゃんの選択が裏目に出たのか,そこまでの地道が混んでいてなかなか進まず・・・・。

うーん・・・,と思っているところに,先乗りチームからメールが・・・・。

「台風なので飛行機が飛ぶかどうか分かりませんが,連絡してね」みたいな。

・・・すんまそん。それ以前の問題なんです。orz

台風のせいにして,このまま家に戻り,寝坊はなかったことにしようかと思ったものの,そこは正直者のワタクシ(おい)。正直に連絡しましたとも。

「すいません。寝坊しました。まだタクシーの中です」

あ~,これ絶対,先乗りチームに大爆笑されてるなぁ・・・。

たらたらと地道を走り,ようやく高速道路に乗った頃にはすでに6時20分。もうこりゃ絶対飛行機に間に合わないやー。と思いつつ次の手を練り練り。

次の直行便はもうたぶんないから,那覇乗り換えで宮古に入る便を買い直さないと・・・。
いっそのことキャンセルって手もあるんだけどなぁ。でも台風の直撃の南の島って行ってみたいし・・・・。(なんでやねん)

というわけで,逡巡しつつも空港に着いたときには6時50分。ぎゃふん。

自動チェックイン機は当然受付してくれず,有人カウンターで手続きをすることに。

しかし台風のせいか,連休前のせいか,人が多すぎでなかなか進まない。うえーん。

やっとこさカウンターで事情を説明し,別の便をとってもらおうとすると,11時ごろに那覇に着く便があるとのこと。ただし宮古島への便は条件付フライトになっているので,宮古空港に着陸できない場合は那覇に戻る可能性があるという。いやもう全然それでいいです。

そしてチケットの再アレンジ。帰路は直行便だったので,そちらを残して片道だけ振り替えると,往復料金で買っている割引がきかなくなり,チケットが少し高くなってしまうらしい。帰路の便もキャンセルして,往復で買いなおすか,と一瞬まよったものの,帰路の直行便は変更したくなかったので,片道だけ別便にしてもらうことに。やれやれ。一万円ぐらい高くなるらしいけど,元の便の分は手数料とか引かれて返金されるらしいから,まあそれぐらいならいいか。

お手数かけてすいませんねぇ。よろしくお願いしますぅ~。

とかやっていたら,手続きの最後の段階で,窓口のお兄さんが「あれ?少々お待ちください」とかいいつつ,どこかへ行ってしまった!いやーん,またトラブル?

戻ってきたお兄さんいわく,「元の便が条件付フライトになっていたので,元の便は全額払い戻しになります」とのこと。おお~,寝坊で乗れなかったのに,全額戻ってくるとは。超ラッキー!

そして全額返金にご機嫌のワタクシは空港で朝ごはんを食べたりしつつ,意気揚々と8時過ぎの便で那覇へ飛んだのでした。

(まだ続く)

| | コメント (3)

行くぜ宮古島!

さて,済州島の翌週末はMOTメンバーで宮古島です!

仕事もいい~具合に立て込んできたワタクシ。木曜日,金曜日から宮古島の週末の天気予報は台風直撃。

土曜日の朝6時50分発の宮古島行き直行便だというのに,そしてなんの準備もしていないのに,金曜日の仕事終わりは午前様。帰宅してみたら1時で,そこから準備を終えたのが3時。ちょっと軽く仮眠しようと思って,携帯電話のアラームを4時にセットして,仮眠に入りました。

 

ぐーぐー。

 

ぐーぐー。

 

んが。(起きた)

・・・・時計を見たら6時!がっびーん!

どうなる。サイトー!飛行機には間に合うのか!?グアム&大阪行きの悪夢ふたたび!?

※ちなみに「大阪行きの悪夢」とは,同窓会に行くための関空行き飛行機にのりこそねて,関空真向かいにある母校のキャンパスに伊丹空港経由(しかも正規料金)で行く羽目になったという間抜け極まりなかった今年5月の出来事。

(続く)

| | コメント (3)

済州島に行ってきた!

  9月のはじめに韓国の済州島に行ってきました。韓国スタッフとの合同トレーニングってことです。

3泊4日で会議2日,フィジカルトレーニングという名の遊び2日。
英語でプレゼンとかもありましたが,それはそれでおいておいて。

基本的に現地スタッフがアレンジしてくれたので,食事なども観光客が来なさそうな現地のお店につれていってもらいました。

初日のお昼に連れて行ってもらった食堂にあった色紙。

Dsc_8489NHKドラマのスタッフが来たのかな?ハングルはさっぱり分かりません。

Dsc_8492 韓国料理 といえばたくさんの前菜。この左にある韓国海苔のほぐれたヤツみたいなのがおいしい。

Dsc_8497済州島は海産物で有名です。これは太刀魚の辛いお鍋。じゃがいもや大根も入ってました。美味しいけど,辛い!

Dsc_8499 こちらは韓国風冷汁?氷の入ったピリ辛醤油スープにあわびやイカ,ねぎ,エゴマなどが入ってます。

Dsc_8500会議のお供のオヤツを買いに行ったコンビニにはベビースターラーメンがありました。裏面にはちゃんと日本語で「おやつカンパニー」と書いてありましたよ。正規品!

Dsc_8520_2 これは街中でみかけたレストランの看板。数字が大きい=高級 みたいな意味でつけたんじゃないかとは韓国スタッフ談。

Dsc_8528済州島は海産物のほかに豚肉も有名。というわけで,2日目の夕食は豚肉の焼肉を食べました。サンチュに巻いて食べるといくらでもいけるー。

3日目からはフィジカルトレーニングという名の遊び(笑)です。古い森の中の道を散歩したり,4輪車バギーにのって野山を駆け回ったり。

バギーは初心者コースは女性でも運転できたのですが,上級者コースは女性は難しいということで,タンデムの後ろとなりました。運転してもらったのが韓国スタッフの男の子ですっごい大胆!(いや,それが目的だったんですけどね) すっごい土煙があがって,コンタクトのくせにゴーグルをしてなかった私は涙ボロボロでした。(お店の人も言ってくれればいいのに~)。しかし,韓国の人の運転は荒いです。兵役経験とかあるからかなー,とも思いましたが,同僚に言わせると国民性のようだ・・・・。

Dsc_8561   こちらはバギー後にいただいた昼食の海産物の辛い鍋。中にとこぶしとか海老とか入ってます。はふはふ。ゴハンがすすむ味です。

午後は済州島観光へ。

Dsc_8589 韓流ドラマ『オールイン』のロケ用に建てた教会。済州島の東の端っこにあります。この建物の右手が岬になっていて,東シナ海に面してます。

Dsc_8629 お次は豪華ヨットを借りてちょこっとクルージング。

Dsc_8613   天気は降ったりやんだりだったのですが,ちょうどいいことに虹が!二重だったのですが,私は現地では気がつかなかったです・・・。

済州島は古くから馬もたくさんいたとのことで,馬も名物なんだそうです。この日の夕食は馬肉三昧。あっさりしてて美味しかったです。こちらはユッケ。
Dsc_8651_2

4日目は韓国スタッフはソウルに戻るので,日本スタッフだけで観光。日本語がしゃべれる現地ガイドさんに案内してもらいました。

観光客に人気の最近出来た「The 馬 park」では,たくさんの馬を使ったジンギスカンの一生を描くショーをやっています。50頭の馬が走りまわる様子はなかなか壮観です。曲芸乗りみたいなものも見せてくれます。すごーい。

Dsc_8666

Dsc_8665戦いに敗れて斃れる演技もします。えらいぞ,馬!

韓国のお寺なども観光してみました。仏教建築とシュロの木が日本人的にはミスマッチ。済州島は南なので,植生や気候は沖縄に近い感じです。

Dsc_8680 

Dsc_8672_2  着彩がちょっと日本と違う印象。

Dsc_8675_2 これは韓国でイロガラスとか呼ばれているカラスの一種だそうだ。ネットで調べてみたら,カササギらしい。イギリスにもたくさんいたぞ,確か。

Dsc_8684 変わった形の岩がある岬に寄って

Dsc_8685_2 滝を見学して,

あとは空港へ。 

初韓国はなかなか面白かったです。ゴハンおいしかったし。iPhoneで会社のメールが確認できることも教えてもらったし(苦笑)。

来年早々には韓国スタッフが日本に来る予定です。今度はこちらがおもてなしする番!

| | コメント (2)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »