« 行くぜ宮古島3 | トップページ | 夢の話 »

行くぜ宮古島4(長文注意)

那覇空港に戻ったら,携帯にお迎えに来ていた先乗りチームからの残念メールが入ってました。そして,どうやら本日那覇乗り換えて,宮古島に入る予定だった2人が那覇空港で足止めになっているらしいとのこと。

とりあえず,空席キャンセル待ちのチケットを配布しているカウンターで説明を聞くと,本日の便は全て欠航になっているので,明日の便に空きがあれば優先的に乗せてもらえるらしい。もしかしたら臨時便も飛ぶのではないかとのこと。臨時便は未定なので,とりあえず定期便のスケジュールにあわせて空港に来て,カウンターの近くで呼び出しを待って欲しいとのこと。

ふむふむ。そういうシステムだったのか。台風なんかの時にニュースに出る,空港で長時間待ってる人はこれを待ってる人なのね。ちなみにこの時受け取ったキャンセル待ちチケットの番号は19番。意外と早い番号だ。

今日は那覇に宿をとって,明日はこのチケットで宮古に行こうっと。明日はたぶん飛ぶだろうし,この番号ならたぶん早めに乗れるだろうし。台風の後はきっといい天気のはず。

そして,那覇空港で足止めになったもう2人を探して,ANA方面へ。(ワタシはJAL系だった)

那覇空港はJAL系とANA系で場所が別れているので,気がつきませんでしたが,ANA系はJAL系とは比べ物にならないくらいの人の多さでした。JALを使う人減ってたのね・・・。

欠航状況はANAもJALも同様なものの,人が多い分ANA系はキャンセル待ちも多かったみたいで,明日中に乗れるかどうかも分からないとのことだったので,このおふたりは東京に戻られました。残念。

東京へ戻るおふたりを見送った後,この間沖縄に来たときに入った沖縄料理の店でお昼ゴハンにソーキそばを食べて,携帯で那覇空港の近くの宿を予約!那覇まで行って買い物しようかとも思ったんだけど,荷物の重さに断念。どうせ疲れてるんだし,ホテルでゆっくりすることにしました。

ホテルについたら,案の定,またくたっと寝てしまい。夕方になって目が覚めたので,近所のリンガーハットに晩御飯を食べに行ってきました。だって野菜不足なんだもん。

ホテルに帰る途中で,入浴剤とオリオンビールなんぞ買って帰り,ホテルのユニットバスだけどリラックス~。お風呂あがりにオリオンビールのみながら,韓国土産のパックでぷちリゾートしてみたりして。

おやすみなさーい。ぐーぐー。

そして翌日。(<もう「続き」にするのに飽きたww)

10時頃に空港に行って様子を聞いてみると,宮古行きはプロペラ機の臨時便も含めちゃんと着陸しているとのこと。なんだー,臨時便でてたのか。プロペラ機乗りたかったなー。早起きすればよかった。

次の便は11時すぎの便になるとかで20分前ごろから呼んでくれるらしい。しょうがないので空港ロビーで時間つぶしがてら,持参の会社PCで仕事。(台風が居座って宮古から帰れなかったときに備えて会社PCを持参していた)那覇空港でイーモバイル使えてよかったわ。

ロビーで待っていると周囲はどうやら石垣行きのキャンセル待ちが多いらしい。200番だの300番だのって話をしている。夕べから待ってる人もいるみたい?

宮古行きの飛行機は直前まで呼び出しがかからず,やきもきさせられたけど,直前になって空席が2席だけあるとの呼び出し。幸い私の持っていた19番は待っている人の中で一番早い番号だったので乗せてもらうことができました。

ふう。これでやっと宮古にいけるわ。よかったよかった。

宮古島についたらまずホテルに荷物を預けて,雨が降ったり止んだりする中を商店街?ぶらぶらしつつ,先乗りチームにお迎えにきてもらって,お昼ゴハンへGO!

ガイドブックを見ながらよさげなお店を物色するも,開いてなかったり,お昼はやってなかったり。「もずくキャラメル」なるものを作っているお店があったので,そこへ行こう!といってみたものの,ランチはやってませんでした・・・。でも「もずくキャラメル」は売ってたので会社へのお土産に買いました。味は,甘くてクリーミーな”昆布あめ”みたいな感じです。嫌いな人は嫌いかも。

お昼ごはんを求めつつ宮古島をドライブ。
Dsc_8739 これが宮古島の安全を守っている「宮古島まもる」君。島内に19人ほどいるらしいが全員顔が違う。

Dsc_8743 この微妙な顔がなんとも。

結局,お昼は地元でも有名な丸吉食堂へ。メニューはそば3種だけといういかにもな感じ。しかし,結構にぎわってていい感じのお店でした。

Dsc_8745 これはそーきそば。うみゃい。

その後は地下ダム資料館を見たり。

Dsc_8752

いや,すごいよ。地下ダム。ほんと。地下の地層に水を貯めるんだよ?知ってた?

Dsc_8757 そして東平安名崎を見たりしました。

さすがにまだ天気悪いです。風もすごかったし。

後は明日の予定を検討するためにビーチを下見したりして。

晩御飯は「もずくキャラメル」を買ったお店にいきました。ヤシガニが食べられるっていうから。

でもまずは伊勢えびのお刺身から。
Dsc_8763 うまー。うまー。

Dsc_8768 これはイラブー(海へび)の煮付けだったかな。さっぱりしてて美味しかったです。

Dsc_8772そしてこいつがヤシガニ。生きてるときは青っぽいんだけど,火を通すを赤くなるんですね。味はちょっとクセがある感じ。地上の生き物なんで,ミソはカニミソというよりレバーっぽかったです。

Dsc_8782 しめはイカスミごはん。おいしかった。かつおダシとイカの皮(えら?)を6時間くらい炊いて出汁をとるらしい。

翌日は満潮が5時とかで,早朝から新城海岸でシュノーケリング。

この日,ホテルのダイニングで朝食バイキングしてたんですが,ダイニングを出る時にすれちがったすごく小柄の年配女性,あれはきっとジャズシンガーの綾戸智恵さんだと思う!!目が大きくて,すんごい小柄で,すんごいチャーミングでした。

新城海岸でスノーケリングしているうちにだんだん天気が良くなってきました。
Imgp0117 やっぱ晴れるときれいねー。宮古は石垣よりも海がキレイっていうけど,分かるわー。

Imgp0113 こうなると海の中もキレイに見える。はずなのですが,波で結構揺れるので写真はあんまりうまく撮れませんでした。

さくっとホテルに帰って,チェックアウト(11時)前にシャワー浴びてチェックアウト。

この後は午後の飛行機で帰るみなさんと別れ,宮古からフェリーで伊良部島へ渡ります。ランチはお洒落な南仏風のカフェでカレー。
Dsc_8784 これが以外と辛かった。ピーナッツはたぶん食べても大丈夫なんだけど,旅先なのでちょっと残させてもらいました。抜いてもらえばよかったな。

伊良部島は宮古島からフェリーで30分ほどの島です。けんしぅさんがドライブするというので,便乗させてもらいました。島&ドライブ好きー。(自分じゃ運転できないけど)

話せば長くなることながら,伊良部島に上陸したあと真っ先に向かったのは伊良部島に隣接する下地島。

ここにはパイロットの訓練に使われる3000m級の滑走路があって,運よく訓練がやっていれば,離着陸の訓練で行われるタッチアンドゴー(一瞬,着陸してすぐに離陸する)が間近で見られるのです。

なぜこんなことに詳しいかというと,沖縄会でご一緒するKohさんが航空マニアだから(笑)。宮古空港でも,管制官の指示を(無線で傍受して:合法)解説してくれたり,滑走路にある設備の解説をしてくれたりします。

当のKohさんはあいにく午後の便で帰京するため,下地島へは来られなかったのですが,訓練がやっていないとも限らないので,それだけでも確認してから伊良部島を観光しよう,というわけでした。

そんでもって,下地空港にむかっていたら・・・なんか目の前を横切っていく飛行機が一機。あれ?飛行機飛んでる?

いやいや,あれはきっと宮古行きだよね。うんうん。

そして下地空港へと行ってみると・・・・

Dsc_8801 あーーーっ!飛んでるーー!!プロペラ機?

最初に着いた場所が空港施設のすぐ近くで,有名な写真のアングルとはちょっと違ったので,誘導灯があって滑走路のすぐ近くで見られる場所があるはず!と急いで移動。

お願いだからさっきので訓練終わりとか言わないでー,と思いつつ移動すること10分くらい?

あー,このアングルみたことあるーー!!
Dsc_8808 しかも飛行機来てるし!!

うわーい!やったー!飛行機!とんでる!こっち来るよ!!Kohさんにメールしなきゃ!タッチアンドゴーするかな?

というわけで,にわか飛行機マニア大はしゃぎ(笑)。

Dsc_8894 ぎゅいーんとやってきて

Dsc_8871

Dsc_8875 着陸して

Dsc_8877 そのまま再び離陸して

Dsc_8879  飛んでいきました。

おお~,これがウワサのタッチアンドゴーかぁ。

海上保安庁の飛行機も一機だけいました。こいつは一回だけタッチアンドゴーして去っていった。
Dsc_8840

やがって滑走路にいたジェット機が離陸して訓練に加わり。
Dsc_8960 ジェット機のタッチアンドゴー!キターー!!

Dsc_9023 近づいてきて

Dsc_9025 着陸直前!

Dsc_9026 接地の瞬間!ガシュ!っと結構大きな衝撃

Dsc_9030 少し陸送して

Dsc_9031 再び離陸!

Dsc_9033 ぎゅいーんっと飛んで行きます。

こんなのが何回も繰り返されるわけで。何回でもいろんなアングルから写真撮れちゃう(笑)。   

Dsc_9057 ちなみに真下は結構など迫力。

ちなみにこれで頭上何メートルくらいを飛んでいるか。横から見るとこんな感じ。

Dsc_9157 車高を1.5mとして頭上10mくらい?

ちなみに上の写真は私たちが一旦このポイントを離れた後に訓練を開始したJTA機。別の場所を観光しているときに発見し,ここまで見たからにはJTA機も見ないわけにはいかないとわざわざ戻ってきて撮ったものです(笑)。

連写しまくったおかげでこのポイントだけで200枚くらい写真撮りましたよ。
しかし,海はキレイだし,飛行機はかっこいいし,このポイントはよかったですわ~。

当然,飛行機マニアもいましたよー。キヤノンの一眼レフ2台持ちのおっさんやら,50cm以上はありそうな長い白レンズ構えてる人も。おっさん,そのレンズ一本いくらすんねん・・・。

・・・そんなこんなでこのスポットだけで3時間くらい遊んでいたので,伊良部島観光のはずが,完全に下地空港ツアーになりましたが,それもまたヨシ!

今年も,沖縄会のみなさんには(ある意味では例年以上に)お世話になりました。
楽しかったー。どうもありがとうございましたー。

|

« 行くぜ宮古島3 | トップページ | 夢の話 »

紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行くぜ宮古島3 | トップページ | 夢の話 »