« 飲むための器 | トップページ | 行くぜ宮古島4(長文注意) »

行くぜ宮古島3

那覇空港の天気は晴れ。台風が来てるとは思えないわー,って当たり前か。
宮古・石垣は沖縄から400kmくらい離れてるし。

那覇出発の乗り換え便は機材準備かなんかでちょっと遅れてました。

出発ロビーでは条件付フライトのアナウンス
「現地の天候によっては那覇空港に戻ることもあります」を連呼されます。

わかってるっちゅーの。どうせちょっと大げさに言ってるんでしょ。とかタカを括っていましたが,さすがに台風のせいか乗る人も少なく,機内には人はかなりまばらでした。30人くらいかな?

夕べの半徹夜と早起きでまだまだ眠いワタクシ。那覇までのフライトもぐーぐー寝ていたくせに,宮古行きの飛行機でもまだ寝てました。そしてシートベルト着用の予告アナウンスがついたあたりで再び起きました。

あー,やっとここまできたわー。もう少しで着くわねー。

と思ったら機内アナウンスが。

「宮古空港上空の天候が悪いため,しばらく旋回して着陸の機会を待ちます」

あら,まあ。台風だから多少はしょうがないですな。Good Luckでもそんな場面があったっけなー。と思いつつ,しばらく待っていると「着陸態勢に入ります。シートベルトをお締めください」のアナウンスが。

よしよし。やっぱ着陸できるんじゃーん。

窓の外を見てみると,天気は悪いですが,まあ台風ですから。ごごごごと風の音がする中を空港に向けて最終着陸態勢に入ります。

なんとかの例にもれず高いところが好きなワタクシ。今回も窓側の外を確保して着陸までの風景を楽しんでおりました。

だんだん地表が近くなって,

地上の様子がはっきりと見えてきて,

建物や道路が大きく見えてきて,

よしよしもうすぐ着陸ねー。いやー,直行便で10時前に着くつもりがお昼過ぎになっちゃったわねー。でもまあリカバリーできたし,余計なお金かかってないし,まあいっかー。

などと考えていたその瞬間。

窓の外の地面が急に低くなり始めたではないですか。

おや??

おやおや???

飛行機はあっという間に急上昇。窓の外はあっというまに雲の中。

あっちゃー。着陸できなかったかー。

上空で旋回して,もう一回くらい着陸トライするかな?と思っていたら,機内アナウンス。

「当機は最終着陸態勢まで入っておりましたが,地上の天候が悪かったため,那覇空港に引き返します」

おわ!那覇に戻されるぅ~!いやぁ~!おろしてぇ~!

・・・・もちろん,飛行機のなかの人が降ろしてくれるわけもなく,サイトーは那覇に連れ戻されたのでありました。

空港にお迎えに来ていただいていた先乗りチームの情報によると,滑走路の上を過ぎていく轟音だけが響いたそうです。私の(心の)叫びまでは聞こえなかったらしい(笑)。

また,空港での目撃情報によると,離陸待ちの飛行機が何台かいたそうで,そちらの離陸を優先させたのではないかとのこと。

那覇空港に差し戻されたサイトーの運命やいかに!?

(そしてまた続く。しつこい?(笑))

|

« 飲むための器 | トップページ | 行くぜ宮古島4(長文注意) »

紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飲むための器 | トップページ | 行くぜ宮古島4(長文注意) »