« スパームーン記念 | トップページ | 旧友との再会 »

フラストレーション

BS世界のドキュメンタリー,ビン・ラディン後の中東シリーズ「NATO軍司令官の憂鬱」を見ていた。

他人任せで変わろうとしない人々に苛立つ様子に思わず共感してしまった(共感するのもおこがましいですが)。

長年かけて人の意識を変えないといけないんだろうか,いや他人を変えようとする試みは時間がかかる上に成功する可能性も高くはないだろうし。自分のためにがんばるといっても,限界ってものがあるだろうに,とかいろいろ考えてしまいましたよ。

同シリーズの「ファルージャで今なにが起きているか」も見ごたえがありそうです。NHKってすばらしい。

|

« スパームーン記念 | トップページ | 旧友との再会 »

「思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スパームーン記念 | トップページ | 旧友との再会 »