« 旧友との再会 | トップページ | 2012年沖縄・久米島ツアー(2+3日目) »

2012年沖縄・久米島ツアー

今年の沖縄会は秋。本島中部を回る沖縄ツアーでした。
中部はあまり行ったことがないので,楽しみ。

恒例となった感のある早朝便(6時10分発!)に乗り込むため,寝坊の恐怖と戦いつつ。タクシーで羽田に乗りつけ。早起きには成功したものの,この旅行のために買った帽子と一丸レフカメラを持ってくるの忘れた・・・・。痛恨のミス!bearing
空港には5時前に着いたものの保安検査場開いてない・・・,というわけでロビーでぐーぐー。

5時半頃に搭乗口まで行くものの,売店も6時からで朝食も食べられず,そのまま飛行機で那覇へ。那覇空港で合流した一部メンバーとA&Wで朝食。
なぜか「TOKYOコントロール」「TOKYOエアポート」つながりから,航空無線ネタなど飛行機話で大盛り上がり。

早朝出発組みは眠かったので,他メンバーの合流までロビーで再び仮眠(笑)。昼ごろに他メンバーと集合して,昼食は馴染みの宮古そば屋さんへ。

腹ごしらえしたら,本日の見学コース,沖縄電力の具志川発電所へ。
020 ここは珍しく石炭で発電をしている発電所だそうな。
発電所から白く伸びているのは沖につけた船から石炭を運ぶためのレール。
石炭の貯蔵庫には黒く光る山が。巨大な倉庫があって,40日分くらいの石炭が貯められるそうな。
008
案内してくれたお姉さんたちがあまり詳しくない広報会社の人だったみたいで,技術大好きMOTチームとしてはちょっと残念でした・・・。
その後は中部の遺跡。勝連城へ。
011 これは模型の写真ですが。
小高い丘の上に作られた石垣の城。これは攻めにくいなー。

013
この後,海中道路を通って石油貯蔵基地のある島へ行きました。
2つの島(平安座島と宮城島)の間を埋め立てて,本島から見えないところに大きなタンクがたくさん設置してあります。
040
巨大なタンクが立ち並ぶ風景はちょっとしたSFの場面のようでした。ちょうど石油漏れ事故があって,周囲で異臭がしていたらしいのですが,嗅ぐことはできませんした。原油のにおい嗅いでみたかったのに,残念。

夜は沖縄宮廷料理の赤田風へ。分かりにくい場所にあるお店だったのですが,タクシーのナビがセンターから指示をもらう独特の形式でなんか面白かったです。
コース料理で宮廷料理をたらふくいただいて一日目終了・・・・。
025

|

« 旧友との再会 | トップページ | 2012年沖縄・久米島ツアー(2+3日目) »

紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧友との再会 | トップページ | 2012年沖縄・久米島ツアー(2+3日目) »