« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年沖縄・久米島ツアー(2+3日目)

沖縄中部ツアーの2日目は中部島巡りドライブ。

昨日も通った海中道路をさらに奥まで行って,平安座(へんざ)島,宮城島,伊計島,浜比嘉島を回りました。

海中道路の真ん中にある海の道資料館が意外と充実してて興味深く,ついついこんな本を購入。
550343_396068150472919_1169220152_n 島によってハジチもやり方や模様や意味合いが違ったりするんですね。たいそう面白かったです。オヤツ(といっても朝10時)にブルーシールアイスクリームを食べたり。
038

伊計島は北の端にリゾートホテルがあったらしいのですが,すでに閉館してました・・・。まあかなり行くのが大変なところなので,経営するのは大変だろうなぁ。

浜比嘉島はなにもない感じの島(観光地化されてなくていい!)で,いたるところに御獄(ウタキ)があるステキな島でした。

東のウタキ(シヌグ堂)
054

シルミチュー
044

本当に戻りつつ,嘉手納基地を眺められるドライブインで嘉手納基地の滑走路を見学。
輸送機が待機していたので,飛ぶかな?飛ぶかな?と飛行機にかぶりつき(^-^;)
405046_393623277384073_604314599_n カメラを忘れたのがもっとも悔やまれた時。

064 名物のジャンボチーズバーガーをお昼ご飯に。

食べ終わるころに輸送機が動き始めたので,離陸するのか!と色めき立って展望台に移動。そして撮影した輸送機の離陸動画はこちら。

https://dl.dropbox.com/u/54330382/IMG_1764.MOV

滑走路は長いのに,なかなか離陸しなくてちょっとびっくりしましたとさ。

その後,佐喜眞美術館に行って別の角度から嘉手納基地を眺め,那覇に戻り,みなさんと合流して,M先生おすすめの紅豚のお店で晩餐。紅豚,たいそうおいしゅうございました。

二次会はヘリオスビールで男気じゃんけん!(笑)勝った人のおごりです!ごちそうさまでした!

翌日は午前中に沖縄市内で自由行動。私はスーパーなどをぶらぶらして,みなさんと昼食をご一緒した後,オプショナルツアーの久米島に出発!

075 飛行機ちっさーい!

久米島もなにもない小さな島でゆっくりするのにはよさそうな島でした。
あいにく天気がイマイチだったので,写真が微妙ですが。

島の名物は海洋深層水で養殖している島エビ。
086 088

ぷりっぷりっのお刺身は,頭と尾をから揚げにしてもらえました。美味しかった~!!

翌日は体験ダイビング!

ちょろっと講習を受けてダイビングしました。11月はさすがにちょっと寒かった・・・・(特に船の上が)。
Imgp0009 Dscf7066
体験ダイバーに写真はムリなので,水中写真は同行のTさん撮影です(Thanks!)。

とりあえず,必死で耳抜きしつつ,少しずつ深くもぐっていくのですが,これだけ長時間自由に呼吸ができないというのは初体験なので怖い怖い。頭の周りが全部,水ってどういうことー!?

インストラクターさんが結構積極的にあっちいきましょう,とかこれが○○というお魚とか教えてくれるのですが,もうついていくだけで必死です。レクチャーつきで1本潜って,その後もう1本。

カスミチョウチョウウオの群れがいる場所に行きましょう!ということで,水中の崖があるところへ。

Dscf7088

カスミチョウチョウウオの群れはとてもキレイなのですが,自分の回り全部が水な上に,自分の上にははるか上まで水があるし,その上,底が見えない海!

というわけで,心拍数ががーーーっと上がりましたよ。ちょっとパニックで息苦しくなるくらい。ひさびさに生理的な恐怖感を覚えました(笑)。

Dscf7102 Dscf7114
クマノミも3種類くらい見せてもらったし,海の中はキレイだし,なかなか楽しかったですが,もうちょっとちゃんと勉強しないと,水中での行動が自分で判断できないので怖いなー,と思った次第。そして,人間は地上の生き物なのだと生物としての自分を再認識しました。これはなかなか得がたい体験。

今回,久米島のイースダイビングさんにお世話になりました。ありがとうございました!

ダイビング後はスタッフさんに教えてもらった沖縄そばのお店「やん小(やんぐわ~)」へ
089 092

その後は,久米島ウミガメ館を見たり,軽く島めぐりをしたりして,翌日帰ってまいりましたとさ。

今年も幹事の皆様には大変お世話になりました~。おかげさまでいろいろ新しい体験ができました~。

| | コメント (0)

2012年沖縄・久米島ツアー

今年の沖縄会は秋。本島中部を回る沖縄ツアーでした。
中部はあまり行ったことがないので,楽しみ。

恒例となった感のある早朝便(6時10分発!)に乗り込むため,寝坊の恐怖と戦いつつ。タクシーで羽田に乗りつけ。早起きには成功したものの,この旅行のために買った帽子と一丸レフカメラを持ってくるの忘れた・・・・。痛恨のミス!bearing
空港には5時前に着いたものの保安検査場開いてない・・・,というわけでロビーでぐーぐー。

5時半頃に搭乗口まで行くものの,売店も6時からで朝食も食べられず,そのまま飛行機で那覇へ。那覇空港で合流した一部メンバーとA&Wで朝食。
なぜか「TOKYOコントロール」「TOKYOエアポート」つながりから,航空無線ネタなど飛行機話で大盛り上がり。

早朝出発組みは眠かったので,他メンバーの合流までロビーで再び仮眠(笑)。昼ごろに他メンバーと集合して,昼食は馴染みの宮古そば屋さんへ。

腹ごしらえしたら,本日の見学コース,沖縄電力の具志川発電所へ。
020 ここは珍しく石炭で発電をしている発電所だそうな。
発電所から白く伸びているのは沖につけた船から石炭を運ぶためのレール。
石炭の貯蔵庫には黒く光る山が。巨大な倉庫があって,40日分くらいの石炭が貯められるそうな。
008
案内してくれたお姉さんたちがあまり詳しくない広報会社の人だったみたいで,技術大好きMOTチームとしてはちょっと残念でした・・・。
その後は中部の遺跡。勝連城へ。
011 これは模型の写真ですが。
小高い丘の上に作られた石垣の城。これは攻めにくいなー。

013
この後,海中道路を通って石油貯蔵基地のある島へ行きました。
2つの島(平安座島と宮城島)の間を埋め立てて,本島から見えないところに大きなタンクがたくさん設置してあります。
040
巨大なタンクが立ち並ぶ風景はちょっとしたSFの場面のようでした。ちょうど石油漏れ事故があって,周囲で異臭がしていたらしいのですが,嗅ぐことはできませんした。原油のにおい嗅いでみたかったのに,残念。

夜は沖縄宮廷料理の赤田風へ。分かりにくい場所にあるお店だったのですが,タクシーのナビがセンターから指示をもらう独特の形式でなんか面白かったです。
コース料理で宮廷料理をたらふくいただいて一日目終了・・・・。
025

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »