« 大人の無謀ツアー in NY | トップページ | 大人の無謀ツアー in NY 3日目 »

大人の無謀ツアー in NY 2日目

翌朝は近所のユニオンスクエアでファーマーズマーケットやらホリデイマーケットやらやっていたので,朝食がてらそちらを軽くお散歩。

途中の道にとまっていた恐ろしく古いホンダ。何年製だ。しかし,ニューヨークは日本に比べると古い車がたくさん走っています。日本みたいに新しい車ばっかりなのってちょっとおかしいのでは?と思ってしまいました。日本の車検制度自体はすばらしいと思うけどねぇ。

Dsc_0554

ユニオンスクエアにもリスがいます。

Dsc_0557

友人たちと合流して,同行のTさんが留学時によく通っていたというチャイナタウンの食堂へ。
チャイナタウンをしばしさまよいお目当てのお店に到着。
Dsc_0559 Dsc_0566
このお店では$5くらいでビュッフェタイプで5品が選べるのです。お店の人に「これ何?」って聞いたものが,ことごとく問答無用でのせられて,こんな感じに(笑)。でもどれもおいしかったので,結果オーライ。
その後,友人がロウアーイースイーストビレッジ方面に面白いお店ができているらしい,という情報を聞いていたので,そちらにむかって歩くことに。
リトルイタリーを通り過ぎ,ロウアーイーストサイドイーストビレッジでロックグッズ専門店を見つけ,友人が19年前のストーンズのツアーTシャツをお買い上げ。ついでに店長に今晩のコンサートに行くんだよ!と自慢(笑)。
タイムズスクエア方面に戻り,アル・パチーノの舞台 GLENGARRY GLEN ROSS(映画版の邦題:摩天楼を夢みて)を鑑賞。

映画版ではアル・パチーノは若いやり手役でしたが,舞台では落ち目の年寄りの役。それでも,かっこいいところがなんともいえませんでした。

不動産営業の事務所を舞台にした人間ドラマなので契約を取る・取らない,という話がたくさん出てくるのですが,友人は「Always be closing(商談を成立させろ)」という彼らのスローガンが描かれたTシャツを買ってました(笑)。

ちなみに,「Lead」と呼ばれる顧客情報が,映画では「ネタ」と表現されているのですが,私の仕事でも日本からグローバルのHPに登録したお客さんの情報は「Lead assigned to you」として転送されてくるのです。なぜ「Lead」なんだろうと思ってましたが,そういう使い方をするのですねぇ。

Dsc_0572
その後はロックフェラーセンターのツリー(↑)を見に行くも人ごみに流されるだけで終わり,おとなしく一端ホテルに戻ることに。別行動していたTさんと合流して本日のメインイベント!ストーンズのコンサートへ移動です。

会場はNYから少し離れたニューアークのプルデンシャルシアター。電車を乗り継いで行きます。このあたりは全部友人にお任せ。

Img_1929 物販ブースの前は人だかり。でもTシャツが欲しいなー,というわけで友人たちと列に並ぶ。この時点では7時30頃だが,チケットには8時開始と書いてあっても,コンサートが開始する気配はない。生中継の時間から考えても9時開始らしいので,まあそのまま列に並ぶ。

最前列にたどり着いた頃にはすでにいくつかのサイズで売り切れが出ているようでした。しかし,売り子さんの仕切り悪いわー。30種類くらい商品あるのに,8人くらいの売り子さんがそれぞれ端から端まで移動して取りに行ってるんだもん。しかも売り切れは毎回確認しにいって「売切れです」って言っている。アメリカンなサービスだなー。

とりあえず欲しかったデザインのTシャツは無事ゲット。
Img_1935001

会場に入るとロビーで雪を降らせていたり,別の物販コーナーがあったり。

Img_1932 Tさんが欲しかったパーカーはあっというまに売り切れていて,どこのブースにもありませんでした。残念。

座席から見るステージはこんな感じ。ステージセットがお馴染みのストーンズのLip and Tongue です。舌の内側はスタンディングになっています。
Img_1934  
本来はアイスホッケー用のスタジアムみたいで,座席はかなりの勾配がついています。立って飛び跳ねたら前に転げ落ちそう。(でもやるけどね)

Get off of my cloudでスタートして,69歳のミック・ジャガーが動くわ跳ねるわ。いや,すごいオーラです。50年も第一線でつっぱしってる訳が分かった気がしたわー。Paint It, BlackとかBrown Sugar, Honky Tonk Woman,Miss You,全員大合唱でなんかすごい一体感でした。おもわず会場の人たちと言葉が通じるかと錯覚したほどです(笑)。

事前に,映像でストーンズを見たときはそれほどいいと思ってなかったのですが,生で見ると違うものですねー。

途中レディー・ガガとかゲストがたくさん出てきましたが,かっこよかったのはブルース・スプリングスティーン!でした!!いやー,低くて太い声がかっこよかった~~。

コンサートはみっちり2時間半。その間,ミックはほとんど飛び跳ねておりましたよ。びっくりだ。

コンサートの帰途,同行者とはぐれた風な日本人の中年女性に「一緒にNYまで帰ってもらえますか」と声をかけられたが,こちらがチケット等を買っている間にまたはぐれてしまった。。。。あの人,どうなったかしら。

コンサートの終了時間に合わせて電車を臨時運行するなどということはなく,マンハッタンに着いたのは夜中すぎ。軽く食事をして,ホテルに戻り,今度はちゃんとシャワーを浴びて2日目終了・・・・。

アル・パチーノ,ストーンズ,ブルース・スプリングスティーン とかっこいいおじさんを堪能した1日となりました。

|

« 大人の無謀ツアー in NY | トップページ | 大人の無謀ツアー in NY 3日目 »

紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大人の無謀ツアー in NY | トップページ | 大人の無謀ツアー in NY 3日目 »