野菜づくし

ビジネススクールの同期が家業の有機野菜栽培に転身したというので
そちらのお野菜をの頒布会に申込ました。

箱を開いたとたんに野菜のいい~香りがします。
Img_3027 なすが賀茂ナス、水ナス、千両ナスと三種類。
トマトもプチトマトとミディアムトマト。ピーマン、にんにく、じゃがいも、たまねぎ。
あとはトウモロコシと皮付きヤングコーン。
Img_3029r_2_3

トウモロコシは一本はゆでて、もう一本は天ぷらに。
Img_3031 Img_3034
このトウモロコシが超絶甘い!
天ぷらは初めてなので下手くそなのはご愛嬌ですが、トウモロコシが美味しいので美味しいー。
ヤングコーンは丸ごと焼いて、塩か醤油で食べるのがおすすめとのことでやってみました。
外の皮がしゃきしゃきしてておいしい~。ひげも食べられます。
Img_3032
翌日のお昼ご飯は夏野菜のカレー。
10262179_677999118946486_76469811_2 カレーはレトルトですが。

野菜がとってもおいしい。まだまだ残っているので、食べるのが楽しみです。

こちらのお野菜に興味のある方は、宇野農園さんへどうぞ。
http://www.uno-farm.jp/

| | コメント (0)

スイスのチョコレートがうまい

スイスで同僚宅にお邪魔した際にお土産に板チョコをもらったのです。

MIGROS(ミグロ)というスイスの全国チェーンスーパーで売られている普通の板チョコ。

ミルクとか麦パフ入りとかコーヒー味とか6枚くらい。

一枚150円くらいかな。ものすごくふつーの板チョコだけどれもうまいの!!

今度からスイスチョコレート土産は空港で買わずにMIGROSで買うよー。

と,思った次第。

スイスに行ったらスーパー(MIGROSかCO-OP)でチョコとチーズを買うべし。

ちなみに私はチーズは買ったけど,家族にお土産で送ってしまったので,食べてないんだなー。

でも同僚宅でごちそうになったガーリック入りチーズはおいしかった!

| | コメント (4)

タイ料理@ソンタナ

友達のタイ料理屋さんソンタナ@経堂 で誕生日パーティに参加してきました。

「ソンタナ」とはタイ語で「会話」という意味。美味しい料理を食べつつ,会話も堪能してきましたよ~。

Dsc_8460_3 ビールはシンハー。アルミ?の打ち出しのコップがかわいい。

Dsc_8455 白身魚の胡椒風味唐揚げ。ピリっとしてて辛くておいしい。

Dsc_8457 豚肉のサラダ。ハーブが効いてて,お肉がしっとり。ピリっと辛いゴマ風味。うまい。

Dsc_8458 缶でも飲みます。シンハー。

Dsc_8466 鶏肉の炒め物。

Dsc_8467 根菜とムール貝のレッドカレー風?ココナツミルクでまろやかでめっちゃうまい。ゴハンが欲しい!の合唱になりました。

Dsc_8469_2 食い散らかし~。

Dsc_8477 こちらは海老チャーハン!

Dsc_8472 これは煮込みビーフン。細いビーフンがうまみをたっぷり吸っててうまいうまい。手がかかるので,本日のみの特別メニューだそう。 あ~,うまかった。

ランチもお手ごろ価格らしいですよ。こんなお店が近くにあったらなぁ~。マンション更新せずに引っ越せばよかったかしら(おいおい)。

| | コメント (0)

英国食べ歩き?記録

初日の夜は上司が見つけておいてくれて中華料理屋さん。
本当はお肉を食べに行こうとパブに行ったのだが、日曜日で食事が終了していたのです。

Dsc_8233 これはスープ。他にもいためものとか。普通にウマイ。

翌朝のホテルの朝食。Traditional Breakfastを頼んだらこれが出てきた。

Dsc_8264 焼いたハム、焼いたトマト、ハッシュドポテト、焼いたソーセージ、スクランブルエッグ(?)、トマト味の豆

どれも普通に食べられますが、スクランブルエッグ(?)がゴムのような食感で謎。味はナイ。これだけはマズイ(が、上司はそうでもないと言ってました)。

Dsc_8266これが昼食に出てくるサンドイッチ。1週間同じ。

パンが日本のものよりしっかりしていて、もそもそしています。これがまずいといわれる原因らしいが、私はこういうパンは割と好きなので平気。ただ、チキンとスタッフィング?(謎のそぼろのようなもの)はあまり好きじゃなかったです。ハーブの使い方と食感がイマイチ。卵サンドはマヨネーズにまったく酸味がなく、これもまた卵がゴムのようになってます。正直マズイ。

月曜日の夜は日曜日に行けなかったパブに。

Img_0095グレイビーソースに興味があったので、羊肉の赤ワイン煮込みみたいなものを頼んでみた。おいしかったんだけど、いかんせん量が多い・・・。多少、羊特有の香りもあるので、これを大量に食べるのはキツかった・・・。

翌日からはホテルの朝食はビュッフェスタイルになってました。月曜の朝は人数が少なかったからホテルでサーブしてくれたようです。ヨーグルトとかフルーツとか普通に食べてました。クロワッサンうまし。

昼食は昨日とほぼ同じサンドイッチですが、まずいサンドイッチ対策にもちこんだキューピーマヨネーズで状況はかなり改善しました(笑)。これで卵サンドも食べられます。ビバ、ジャパニーズマヨネーズ!

今日(火曜日)の夜はイギリス人の人につれってもらって伝統的なPubへ。

Jacket Potatoという焼いたジャガイモを頼んだのですが、トッピングがいろいろあって、私が頼んだのはStilton and Mashroom。ブルーチーズとマッシュルームでしたが、これがめっちゃウマイ!

Img_0101 特別に再掲ww

途中で横をとおっていったステーキがこれまためちゃくちゃ良いにおいだったので、また来よう!と上司と盛り上がりました。

そして翌日の夜。昨日は来られなかった同僚を連れて同じ店を再訪。
今度は本日のお魚料理をオーダー。タラやサーモン、貝柱がたっぷり入ったグラタンでした。こいつもべっくらうまかった。結構量があったのですが、あっというまに食っちゃいました。

Img_0104 Img_0105

そしてさらに本来の目的であるステーキも。

このあたりで自分の腹周りが急激にヤバクなりつつあることに気が付き、ちょっと腹筋にはげむことに・・・。(イギリス人スタッフの胴回りとか結構すごくて、ちょっと不思議だったのですが、すぐに納得しました。この食生活はやばい。)

木曜日の夜はイギリスを訪問していたスイスのスタッフに連れられて、これまでイギリスのパブへ。こちらはちょっとレストラン風のお店でした。伝統料理に挑戦する私としては、今回は「British Beef and Ale Pie」をチョイス。

出てきたのはビーフシチューパイでした。こちらもべっくらうまかった。残念ながら写真がないので他人のを拝借。ちょうどこんな感じの料理でした。
http://www.flickr.com/photos/87871204@N00/2440573869

金曜日の夜は仕事終わりと同時にロンドンへ移動。ホテル近くのイタリアンで食べました。こちらは普通かな。

そしてホテルの朝食。
Dsc_8301まあイメージ画像みたいなもんですが。

イギリス飯は結構うまいというのが今回の印象です、はい。

土曜日はロンドン観光するので、どこかでFish &Chips食べるぞー。

| | コメント (0)

おいしい=幸せ

今日はMOTのお友だちに就職が決まったお祝いとしてご馳走してもらいました。

場所は神楽坂「おの寺

ビールは(おそらく)うすはりのビアグラスででてきます。

料理はコースのみ。

白菜ともずくのおひたし(柚子がいい香り)
マグロとはたはたの刺身(身がしっかりしてておいしい)

Photo土瓶蒸(いい鱧使ってました!出汁もおいしい)
土瓶蒸し初めて食べました~。おいしいねぇ。

Snapshot1252580411717015 フランス産鴨のたたき(皮がカリっとしてて塩がいい感じ)

Snapshot1252581649866033えび芋の揚げしんじょ(ほっこりしてて濃い目の汁とあう)

水茄子と焼き松茸
チーズと海老の茶碗蒸し

Snapshot1252584447837398秋刀魚とエリンギの炊き込みご飯(これがウマイ!)

てな感じでした。
ああ~、ちゃんとしたカメラで撮りたかったぜい。

日本酒は白岳仙(福井)、宝剣(広島)、鳳凰美田(栃木)、かくらん(新潟)でした。すべて純米吟醸なり。

は~。おいしいって幸せ。

このお店はお酒を頼むたびにお猪口を選ばせてくれます。楽しいですよん。

| | コメント (0)

春雨ゴールドが呑める店

新宿に「春雨ゴールド」が飲める店が!

もつ焼 きくや
http://gourmet.yahoo.co.jp/0000707950/menu/

春雨のラインナップがすごいなぁ・・・。甕だし秘蔵春雨とか古酒とかあるわ。

誰か行きません~?(笑)

| | コメント (4)

飯田橋で春雨カリー

昨日、飯田橋で入ったお店に宮里酒造の 春雨カリー がありました。

おお!灯台もとぐらし!

「OHGEN」
http://r.gnavi.co.jp/g652805/menu1.htm

| | コメント (2)

瑞泉のカーブチー酒

瑞泉で買ってきたカーブチー酒がうまいです。
炭酸水割り最高!

http://item.rakuten.co.jp/jizake-i/25441/

| | コメント (2)

お盆の帰省の目的は・・・

仕事もないのにわざわざお盆シーズンに帰省した理由は、
和歌山まで 「 鱧(はも) 」 を食べに行くよ~ という実に大きな釣り針に釣られたためです(笑)。

いや、餌にくいついたのか。ま、いいか。どっちでも。

鱧は関西では初夏によく食べられるのですが、関東ではめったに食べられないのです。
ましてや、おいしいという前評判は聞いている店に行くというのに、
これに参加しない手があるか!(いやない)。

つーわけで、実家@C賀県 から和歌山の御坊まで延々ドライブです。
もちろん私は運転できないので、助手席or後部座席なわけですが
そういう意味でもドライバーつきでアレンジされたこの機会は逃せない。

すぐ近くの海でとれた鱧は身の弾力がまったく違って、ぷりっぷり!うまかった~。

Dsc_7453 これはお鍋用の鱧

Dsc_7456 鍋でかるく湯通しして「落とし」の状態。
この梅ダレもうまし。

Dsc_7458 これは珍味。鱧の肝と浮き袋。

Dsc_7466 最後は鍋をおじやにしてご馳走さま~。

フルコースの写真はこちら>http://picasaweb.google.co.jp/saitohnoriko/200902?authkey=Gv1sRgCK_Rn62T1bjTQg#

大層おいしゅうございましたよ・・・。
今度こんなにおいしい鱧が食べられるのはいつかなぁ・・・。

| | コメント (2)

酢のもの

生まれて初めて「酢の物」を自分で作っちゃいましたよ。
(お手伝いでは作ったことがあると思いますが)

酸の味に敏感で、どちらかというと酢の物が苦手なので、
自分で作ることはなかったのですが。

私も大人になったなぁ・・・。(おいおい、なにをいまさら)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧